Mac

iMac (Late 2006)のメモリ増設

投稿日:

仕事用のMacであるiMac (Late 2006)はメモリが買った時からのデフォルトまんまの1GB(512MBx2)という構成で、iPhotoとPhotoshopのコンビを行ったり来たりで画像編集する時に重くて腹立たしくもあったのをようやく増設しました。

このiMac (Late 2006)というマシン、メモリのMAXが3GBという中途半端なモデルで、アップルのサポートページを見ると、メモリ用の2つのスロットに1GBと2GBを取り付けろ、とある。

しかし、普通というかiMac (Late 2006)以外の2つのスロットがあるMacでは同じ容量のメモリ2枚が鉄則というのもあるし、このiMac (Late 2006)に4GB(2GBx2)のメモリ増設しても3GBとして認識されるのを分かった上で、4GB(2GBx2)の増設にしよう、と。この件に関して色々検索してると、4GB(2GBx2)の方が3GB(1GB+2GB)よりも気持ち速い気がするということが書かれたサイトもあった為。

ということで、4GB(2GBx2)買いました。1年ちょい前にも増設を考えたことがあるのだけれど、その時は2GB2枚買おうと思うと確か2万円近くした記憶があるのですが、現在は2枚で5000円程度、1枚2000円ちょっとで売ってるんですね。買ったのはアキバでMacなら秋葉館という思い込みの通りに秋葉館で。

Transcend製 DDR2 SDRAM PC2-6400 2GB(2048MB) SO-DIMM [200-2048MS6400 TR]

これでようやくサクサクiPhotoとPhotoshopが使えるようになりました。1GB(512MBx2)の時にはMacBookのCore Duoよりももたついてた感じだったのがようやく2年半前のマシンとはいえ、快適になりました。

-Mac
-

Copyright© sutero choice , 2018 All Rights Reserved.