stationery

[stationery]測量野帳を買ってみた。

投稿日:

フィードチェックしてて気になった下記の記事で絶賛されてるコクヨの測量野帳を買ってみた。

Note001

測量野帳(スケッチブック) 上質紙40枚 セ-Y3 10冊
コクヨ
売り上げランキング: 347

一応、昔から知ってはいたけれど、ハードカバーなのがあまり好きではないので、スルーしてた。

Note002

これまでの普段使いはモレスキンの無地のソフトカバータイプ。モレスキンといえばハードカバーが定番だけれども、さっきも書いたように開いた時の硬さが文字記入しづらくてソフトカバーを愛用していた。

MOLESKINE モレスキン ソフトカバープレーンノートブック・無地・ポケット ([文具])
ワーキングユニット・ジャパン
売り上げランキング: 323,342

じゃあ何で測量野帳買ったんだ!?ってー話ですが、まあ上記のブログ記事の上手い書き方はもちろんなのだけれど、決めては薄さ。

Note003

ご覧のようにモレスキンの半分の厚み。

最近はメモ取るとなったらiPhoneもしくはMacBook Airがメインで書くことが減ってて、それでもいざ書く必要がある場合のモレスキンだったのだけれど、この小さなモレスキンでさえ、カバンの中でかさばる。出番が少ないから余計にかさばるって思ってしまうのもある。

そこで登場の測量野帳。たまーの書く機会用ということで、ハードカバーの「不自由さ<薄さ」という構図でちょっと活用してみましょう。

-stationery
-

Copyright© sutero choice , 2018 All Rights Reserved.