Mac

MacBook Airの壁紙を久々に変更したが、あまり意味をなしてなかったりする件。

投稿日:

今朝、ツイートもしたのだけれど、ミニマムな壁紙まとめた下記エントリの中で久々にイイかもって思ったものがあったので、DLして壁紙を変更してみた。

Aire dark

モノクロっぽい空と雲の画像。イイ感じではある。

しかし、11.6インチとコンパクトなMacBook Airのディスプレイをずっとメインで仕事でも何でもやってると壁紙ってほとんど見てないというか、見えてない事が多いので何でも良かったりするのもまた事実。

というのも、この小さなディスプレイでは、大抵のアプリは全画面表示もしくはそれなりに画面いっぱいに開いておかないと狭くて作業効率悪いものでね。

Desktop

キャプチャ撮った。普段、アプリごとにディスプレイ分けてて、[command + tab]でアプリとディスプレイを行ったり来たりな感じで使ってる。壁紙変更分かるようにアプリが何も無いディスプレイも用意した。

こんな感じで使ってるので壁紙何でもいいのだけれど、まあ、気分よねw。デスクトップにファイルを置いてた頃はファイル名とアイコンが見えやすいような壁紙って視点で選んでいたけれど、今はHD以外は基本的に置かないようにもしてるし。

それでも壁紙ってのは人の使ってるマシンのディスプレイ見た時に、何となくその人の性格的なものが分かる気もするし、どんな壁紙使ってるんだろ!?ってたまに見るのは面白い。

-Mac
-

Copyright© sutero choice , 2017 AllRights Reserved.