electric web

WiMAXを解約。次の通信手段をどうしよう。

投稿日:

wimax city

出先でのMacBook Airの通信手段として契約してたWiMAXを解約した。理由として大きいのは2つ。

理由その1:通信料金が高い。

元々、月3,880円で帯域規制無しという部分が魅力で契約してたのだけれども、最近は稼働時間が少なく月で1週間も使ってなかったのもあって、それで3,880円ってのは高いだろう、と。

理由その2:端末とMacBook Airの相性が悪い。

契約してた端末がNECのAtermWM3500Rってやつ。これがというか、WiMAXのNECのAtermシリーズがMac系ととにかく相性が悪いというか、ちょくちょく切断が起きてホントにイライラさせられる事が多かった。iPhoneやiPad、Android端末やwin系PC等色々接続してみたことあるのだけれど、とにかくMacだけ切断しまくる。色々とググってみたら、Macユーザーで同じ症状が起こるってのを多数見つけ、あー相性なのかーって。それでも契約期間や違約金の関係でこれまで変えずに来てたのであった。

今後どうするよ!?

ちょうど今月が契約更新月だったので解約。今後も出先での接続も必要なので何か通信手段となる機器が必要ということでこの1週間色々と考えてる所。候補としては以下の感じ。

候補その1:iPhone 5sでテザリング。

これが現状で何も追加せず一番費用的にもイイのは確か。普段iPhoneも可能な限りWi-Fiに繋いでるし、auのLTEはエリアも広く速いし。しかし、7Gの帯域制限を気にしながらというのはストレスになりそうで。Macの接続もだけれど、それ以上にiPhoneを制限気にしながら使うのはやってられんので、やっぱり他に機器が欲しいところ。

候補その2:NEC以外のWiMAX機器を新たに契約する。

U-Roadとかの機器だと、使ったこともあるし、Macとの相性問題も無く、これが一番イイ気もしてたけれど、最近の外出時の使用状況から3,880円という月額料金は高いと感じ、WiMAX売場に何度も足を運んでみたものの躊躇中。

候補その3:格安SIM(MVNO)を契約し、端末を用意する。

最近、一部で話題のdocomoの回線を利用した格安SIMサービスのMVNOを契約し、SIMフリー端末を準備してスマホやモバイルルーターを運用するって方法。このSIMはAmazonで売ってたりもするし、以下の書籍がこの運用方法について初心者向けに丁寧に書いてある。

月1000円! のスマホ活用術 (青春新書インテリジェンス)
武井 一巳
青春出版社
売り上げランキング: 2,441

実はこの方法に一番してみたいと思っている。ただ、この方法、月額的には1,000円程度でお得感あるけれど、帯域制限はiPhoneの7GBどころではなく、500MBとか1GBだったり1日30MBとかでとっても少ない。それでもiPhone 5sに制限受ける位なら、こちらのMVNO運用で賢くやっていけばいいと思う。

月額よりも問題になるのはSIMフリーの端末を準備しなければならない点。現状でSIMフリー端末を持ってないので、新品であれ、中古であれ、スマホかデータ通信端末を購入する必要がある。この端末代金と月額1,000円を考えるとWiMAXの月額3,880円よりもトータルで高くて帯域制限も厳しい、と、これまでよりも不自由になる可能性も高いのに、なんで、この方法が気になっているのか、というと、

Nexus 5を使ってみたい!

これに尽きるのであった。

Nexus5

素のAndroid端末なこのNexus 5。テザリングも出来るし、web作ったりしてるなら一つは確認用にでもAndroid端末持っててもいいのに持ってないし。中古のソニエリやサムソンのOSアップデートもどこまで可能かも不明な端末を安く買って運用するくらいなら、新品でSIMフリーとしては破格の39,800円から買えるこのNexus 5をとても使ってみたくなっております。イーモバイルでキャリア契約も出来るけれど、これだとあんまり意味無い気がして、試したことのないMVNO契約とSIMフリーなNexus 5の組み合わせだからこそ、使ってみたいと思っておる次第です。

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ T0003670
NTTコミュニケーションズ (2013-08-29)
売り上げランキング: 9

-electric, web
-

Copyright© sutero choice , 2017 AllRights Reserved.