iPhone

純正がボロボロになったのでAnkerのlightningケーブルを買った。

更新日:

タイトルの通り、純正のケーブルが裂けそうになってた所、AmazonにてAnkerのLightningケーブルの販売再開のタイミングと重なったので、お試し的に買ってみた。

Anker lightning01

箱ね。Anker製品は大体こういう感じ。

Anker lightning02

箱から出すとこういう感じ。純正よりもケーブルが太く、丈夫そう。

ケーブルが太いというのもあるけれど、純正との一番の違いはLightning端子の付根がちょっと大きいので、iPhoneの下の部分まで覆うケースを付けてる場合、形状によっては上手く刺さらない可能性があるということ。

Anker lightning03

今使ってる、NEO HYBRIDのケースでケーブル刺してみるとこう↑。全く問題無し。

他のケースではどうか!?持ってるケースで下部分を覆うタイプをいくつか試してみたのでその写真を以下貼っていこう。

Anker lightning04

以前、ずっとイチ押しケースだったMAGPUL。これは全く問題無し。

Anker lightning05

パワーサポート エアージャケットセット for iPhone5S/5 PJK-71
パワーサポート (2012-10-17)
売り上げランキング: 226

こちらは人気のパワーサポートのエアジャケ。ちゃんと刺さってるように見えるけれど、実はケースの穴よりもAnkerのLightning端子の下の部分の方が大きく、完全には刺せていない。だけど充電は可能。

Anker lightning06

もう一つ、CAZEのバンパーも。こちらも穴が小さくて完全には刺さっていないが充電は可能。

ということで、AnkerのLightningケーブルは純正よりも安価でケーブルも太くて丈夫だし、認証された製品なので安心して使えるしイイんですが、ケースの形状によってはきちんと刺さらないものもあるので注意が必要、と。

上記部分が問題無い裸使いや下まで覆ってないケースの方にはたいへんにオススメ出来るケーブルですね。

-iPhone
-

Copyright© sutero choice , 2018 All Rights Reserved.