iPhone

iPhone 6 Plus 128GB シルバーを明日受取るがケース&フィルム関係どうするか!?

投稿日:

Iphone6plus camera

先週9月12日にwebで予約してたiPhone 6 Plus 128GB シルバー。先ほど入荷の連絡がありまして、どうやら明日の発売日ゲットの運びとなりそうです。

前回の5S発売の時には、形状が5とほぼ一緒なのもあり、ケース&フィルム関係も豊富に販売されてた為に悩むとはいえ選択肢も豊富だし、5を所持しててイメージも湧きやすかったけれど、今回の6 Plusでは形状変更でまだまだ種類もそんな無いのと同時に6よりもPlusはより少ないってのもあってどうしよう!?と。

で、この形状変更で、とくに左右されそうな点が2つ。

カメラ部分が飛び出ている

6 Plusはデカいし、ケース付けるとよりデカくなるから裸運用もいいな〜って考えてたりもしたのだけれど、上の画像の様なこの約1mmのカメラの飛び出しが机などに置く際にレンズ部分が傷つくと困るじゃん。

その観点からのケース選択としては以下のケース。

現在5sで使ってるSpigenのネオハイブリッドスリムの6 Plus版。カメラの出っ張り考えるとコレでイイんじゃね!?って最初思ったんだけど、入荷予定が9月30日と10日程度待たないといかんのよね。

ガラス面が最初からラウンド加工されてる

Iphone6 glass

大型化しても滑らかな持ちやすさを追求するためか今回の6と6Plusは液晶のガラス面の角部分が最初からラウンド加工されている。とても良いと思うのだけれど、フィルム、特にガラスフィルム大好き派としてはこれがクセモノ。今回販売されてるフィルムやガラスフィルムはこのラウンド加工より小さめで作ってあるので、貼るとブサイクになるんである。

例えば↑とかAmazonで現在一番売れてる6 Plus用のガラスフィルムなんだけど、画面より一回り小さいしその為にスピーカー部分とボタン部分の端は切り取られたような形状に。現状ではほとんどのメーカーのフィルム・ガラスフィルムともにこういう形状なんで貼りたくない。

明日には手元に届くのにどうすんだ!?

こうなったらとりあえず裸運用で、お決まりのクリスタルコート5回仕上げをまずやってやるしかないっしょw。

Crystalcoat
マイクロソリューション Micro Solution Inc. (2003-11-27)
売り上げランキング: 1,549

案外バンカーリングがイイのかも

やっぱりiPhone 6 Plusは5.5インチあってデカいのだから大きさに慣れるまでは落としたりする恐れもある。そこで慣れるまではバンカーリングが活躍してくれるのかも知れない。好きな人には必需品の脱着式のリングであるが、見た目ダメな人はダメかも分からんが、これで慣らしつつ、裸運用or今後もっと出て来るであろうケース&フィルムを探すというのが理にかなっているのかも。

ちょっとポチッとしてみるかな。

-iPhone
-

Copyright© sutero choice , 2017 AllRights Reserved.