iPhone

純正なのにダサすぎると評判のiPhone 6s Smart Battery Caseが良い

投稿日:

Iphone6s smart battery case 01

iPhone 6s購入後すぐは純正のミッドナイトブルーのシリコンケースを付けていたものの、ここ数ヶ月は何も付けずハダカ運用だった。

iPhone 6sに純正シリコーンケースのミッドナイトブルーを購入。
今回の機種変は大きいPlusから小さい6sで合うケースを全く持ってなかったので、Plusでも使ってたApple純正のシリコーンケース、今回から...

バッテリーケース購入の動機

ハダカ使いは薄くて軽いし特に問題も無いようにも思えていたのだけれど、唯一の欠点というか問題はバッテリーの持ちがよろしくない、と。

動画を見まくる等のバッテリーの消耗が激しい使い方など皆無で普通に調べ物だったりメールやSNSのチェックなどで、AppleWatchもあるのでそこまでガンガン使いまくってはないのだけれど、前機種が6 Plusだっただけに、バッテリー容量の差からとても消費が激しいと感じてしまい、バッテリーケースが純正で出たし買ってみようって。

ホントにダサい!?

Iphone6s smart battery case 02

ケースがフラットではなくバッテリー部分がボコっと出っ張ってるのは特許の関係もあるらしいからしょうがないとしても、確かにパッと見は違和感を覚える形状であることは認める。

この出っ張りよりも全面のホームボタンの下が長い方が好ましくない気もするけれど、これはLightning端子の為にしょうがないのよね。他社のバッテリーケースも取り付けると下方向は絶対長いし。

使いはじめる前の儀式

Iphone6s smart battery case 03

この純正バッテリーケース、シリコン製なのでそのまま使ってると埃がとても付きやすい。特に衣服のポケットなんかに入れると繊維の細かい埃がたくさん付く。そして今回は白を選んだのでデニムなんかは簡単に色移りしてしまう可能性もある。

それを最小限に防ぐためにもう何度も紹介しているマイクロソリューションのクリスタルコートを塗布して乾かす作業を。

クリスタルコートされたシリコンケースはホント汚れにくいし、埃も付かない訳ではないけれど、手で払えば簡単に取れてしまう。

これはシリコンケース全般に言えることなので、バッテリーケースじゃないシリコンケース愛用者の方にもクリスタルコートは激しくオススメ。

純正ならではのバッテリー管理

Iphone6s smart battery case 07

通知センターでバッテリー残量がひと目で分かる。これは他社製のバッテリーケースではまず不可能だし、その為にケース側に変にLED的なメモリも無くてスッキリすることにも繋がっている。

背面の出っ張りのポジティブな捉え方

Iphone6s smart battery case 04

このように置いてる時に背面の上下に隙間が出来るのでサッと取ることが出来る。

持ってる時の安定感が抜群!

Iphone6s smart battery case 05

タイトルで「良い」と言い切ってる最大の部分はこの持った状態。出っ張りに指を掛けることで、とても安定して持ててフリック入力もサクッと出来る。

この部分を声を大にして言いたい!

欠点もあるさ

一般的な欠点は形状がダサい、イヤフォンジャック部分の手前に距離が出来る為に純正以外のイヤフォンでは刺さらない形状のものが多数あるのでお気に入りイヤフォンが刺さらない場合がある、などかな。

そんなことは全然気になってないんだが、1番は重たい!これに尽きる。iPhone 6sを2台一緒に持ってるんじゃないかと最初は思った位にw。まあ重いけれど慣れてくる。

最後に

何だかんだと書いてきたけれど、なによりもバッテリーが持つというか残量を気にすること無く過ごせるというのが1番よろしい。

そして、重たいがダサすぎると評判の出っ張りが持って操作する時の安定感を生み出していることがかなり良い。

なので買って良かった。このまま使い続けるとします。まだ周りで使ってる人見たことないのも良いw。

-iPhone
-

Copyright© sutero choice , 2017 AllRights Reserved.