stationery

頭冠回転繰り出し式という新しい高級油性ボールペン、パイロット「RAIZ(ライズ)」

2019/12/14

パイロット油性ボールペン「ライズ」

油性ボールペン『RAIZ(ライズ)』
左から:スターライトブラック、ライジングレッド、オーシャンブルー、
ミッドナイトブラック、シャイニングシルバー

パイロットから油性ボールペンの高級ラインとして頭冠回転繰り出し式という新商品「RAIZ(ライズ)」が2019年12月15日より販売開始ということでご紹介。

頭冠回転繰り出し式

ペン先の繰り出しに、頭冠回転繰り出し式を採用した油性ボールペンです。頭冠部を回転させるとペン先の繰り出しが可能です。頭冠回転繰り出し式の採用により、頭冠からペン先まで段差のない美しい形状に仕上げました。頭冠には世界の広がりをイメージし、地球儀の緯度線、経度線をモチーフにした彫刻加工を施しています。ペン先の繰り出し時の滑り止めだけでなく、シンプルな形状の中で、デザインのアクセントとなっています。また、頭冠金輪には彫刻でパイロットの創立年である“PILOT JAPAN SINCE 1918”を刻みました。

3つの価格帯

『RAIZ』は、仕様の異なる3つの価格を用意し、ギフトなど様々な用途に対応できるラインナップを揃えました。10,000円のモデルは塗装仕上げで、ガラスフレーク入り塗装を施した“スターライトブラック”、グラデーション塗装を施した“ライジングレッド”、グラデーション塗装とガラスフレーク入り塗装を合わせた“オーシャンブルー”の3種、12,000円のモデルは、男性に人気の黒クロム仕上げのフルブラック仕様の“ミッドナイトブラック”、15,000円のモデルは、ストライプの彫刻加工にロジウム仕上げを施した“シャイニングシルバー”の計5種です。

アクロインキ

インキには、なめらかで濃い筆跡と書き出しの良さが特長の「アクロインキ」を採用。ペン先は0.7mmの細字です。

買うならどれにする?

今回のライズ、これまで無かった新シリーズとして頭冠回転繰り出し式って機構とシンプルなデザインでなかなか良さそう。人気のマットブラックやロジウム加工のシルバーもあって、色や質感もなかなか好きそうな感じであります。

で、1本選ぶとするならば、オーシャンブルーですな。深みのある、パッと見ブラックに近い感じだけれども光の加減で青々しくも見えそうだし、このペンに青のインキを入れてヌラヌラと滑らかに書きたいね。

スターライトブラック

ライジングレッド

オーシャンブルー

ミッドナイトブラック

シャイニングシルバー

商品概要

商品名 油性ボールペン『RAIZ(ライズ)』
税抜価格 10,000円、12,000円、15,000円
主な仕様 方式:頭冠回転繰り出し式
インキ:アクロインキ(低粘度油性インキ)
インキ色:黒
ボール径:0.7mm
ボディデザイン:
<10,000円>
スターライトブラック、ライジングレッド、オーシャンブルー、
<12,000円>
ミッドナイトブラック
<15,000円>
シャイニングシルバー
サイズ:全長139mm、最大径12.3mm
発売日 2019年12月15日(日)
販売先 全国有名文具店、百貨店

-stationery
-,

© 2022 sutero choice