Pops

Kolumbo - Gung Ho

ヴィンテージシンセで奏でるエレクトロでポップなエキゾチカ「Kolumbo - Gung Ho」

ダラス出身でブルックリンを拠点に活動するコンポーザー&プロデューサーでありキーボード奏者のコロンボの2022年6月29日リリースのアルバム「Gung Ho」をご紹介。 まずM1「Felicia」がムー ...

蘇る初期の軽快なギターポップ「Stereolab - Robot Riot」

2022/7/2    ,

ステレオラブの2022年9月2日リリースの過去作の再編集シリーズ第5弾となるアルバム「Pulse Of The Early Brain [Switched On Volume 5]」からの6月23日よ ...

Jacob Mann Big Band - Greatest Hits Volume 3

リズムが面白くて楽しいビッグバンド「Jacob Mann Big Band - Greatest Hits Volume 3」

2022/4/16    , ,

このブログでも何度か紹介しているLAのキーボード奏者Jacob Mannがリーダーを務めるビッグバンドであるJacob Mann Big Bandの3枚目となる2022年4月1日リリースの「Great ...

北里彰久 - オアシスのまばたき

優しいチルなボッサ「北里彰久 - オアシスのまばたき」

シンガーソングライター北里彰久の1年ぶりとなる2022年1月19日リリースの新曲「オアシスのまばたき」をご紹介。 今回の楽曲は歌にギター、ベース、キーボードを自身で演奏し、タイコ系のみサポートとして光 ...

Neil Frances - where I become someone (feat. Benny Sings)

ベニー・シングスを迎えた心地良いポップエレクトロ「Neil Frances - where I become someone (feat. Benny Sings)」

LAを拠点に活動するジョーダン・フェラーとマーク・ギルフリーによるデュオ、Neil Francesによるオランダのポップ・マエストロである大好きベニー・シングスをフィーチャーした2021年12月15日 ...

Kings Of Convenience - Rocky Trail

とても嬉しい12年ぶりの新曲「Kings Of Convenience - Rocky Trail」

2022/4/7    ,

ノルウェー出身のアコースティックなデュオ、キングス・オブ・コンビニエンスの実に約12年ぶりとなる新曲「Rocky Trail」が本日2021年4月30日リリースということでご紹介。 数日前にFaceb ...

Bruno Pernadas - Private Reasons

初期キリンジを連想してしまった優しいポップス「Bruno Pernadas - Private Reasons」

ポルトガルはリスボンを拠点に活動するミュージシャン、奇才ブルーノ・ペルナーダスの本日2021年4月23日リリースの4枚目のアルバムとなる「Private Reasons」をご紹介。 楽曲ごとに多彩な顔 ...

んoon - Orange

なんとも言えない心地良い浮遊感がたまらない「んoon - Orange」

2021/1/17    , , , ,

4人組バンドであるんoon(ふーん)の2021年1月15日に配信リリースされた新曲「Orange」をご紹介。 んoonはヴォーカル、ベース、キーボード、ハープという編成の4人組バンド。よくジャンルを越 ...

Kit Sebastian - Ennui / Abandoned

オリエンタルなムードが漂いつつステレオラブ的な感じもある男女デュオの新曲「Kit Sebastian - Ennui / Abandoned」

2020/12/2    ,

楽曲で演奏される全ての楽器を操るミュージシャンなKit Martinと、イスタンブール出身のシンガーでアーティストのMerve Erdemからなるロンドンとパリを拠点に活動する男女デュオKit Seb ...

北里彰久 - In Bloom

柔らかいギター&歌に高音フワフワなフルートが堪らない「北里彰久 - In Bloom」

2020/11/20    ,

2019年にAlfred Beach Sandalから北里彰久と本名での活動を開始した彼の2020年最初のシングルとして「In Bloom」が本日2020年11月20日にリリースされたということでご紹 ...

© 2022 sutero choice