electric

ONKYOの40mmドライバーを採用したハイレゾオーディオ対応なMSIのゲーミングヘッドセット「IMMERSE GH61」

MSIのゲーミングヘッドセット「IMMERSE GH61」

PCパーツやゲーミングデバイスのメーカーであるMSIから、40mmドライバーを採用したハイレゾオーディオのゲーミングヘッドセット「IMMERSE GH61」を本日2020年10月19日(月)より発売するということでご紹介。

「IMMERSE GH61」は、ESS Sabre DACとNahimicを採用し、従来の製品よりも雑音や歪みを大幅に抑えつつ、DNR(ダイナミックレンジ)を向上させたことで、より臨場感を楽しみながらゲームをプレイすることができます。

IMMERSE GH61の主な特徴

ONKYOの40mmドライバーを採用

ゲーミングヘッドセットに最適な40mmのドライバーを採用することで、ノイズの少ないクリアな音質を実現しています。

ESS Sabre DACとアンプを内蔵、Nahimicによる圧倒的な音像定位

ESS Sabre DACとアンプを内蔵したことで、従来よりもDNR(ダイナミックレンジ)を1.3倍以上向上し、THD(全高調波歪)が100分の1になりました。さらに、サウンドユーティリティソフトウェア「Nahimic」による3Dサウンドテクノロジーを使用することで、近いものは近く、遠いものは遠く、方向や距離感がつかめるほど正確で立体感と迫力のある音声はゲームシーンに確かな臨場感と説得力をもたらします。

USB/3.5mmジャックの両方に接続可能

PCのみならず、お手持ちのスマートフォンやゲーム機など、様々なデバイスで使用することができます。

「IMMERSE GH61」

さらに、本製品はコンパクトに折りたたむことができ、付属の専用キャリーケースに収納することで気軽に持ち運ぶことが可能です。また、格納式フレキシブルマイクを搭載しており、使用しないときはイヤーキャップ部分に収納することができます。

製品仕様

製品仕様

音質は間違い無さそう

ONKYOの40mmドライバを採用したヘッドセットということで音質については確実に良さそうな今回の「IMMERSE GH61」。DACもESS Technology製のチップが載っててゲーミングというよりも普通に音楽聴くのにも最適とも言えるヘッドセットになってて、これが1万円台で購入出来るというのは結構スゴいことかも。

あとは、ヘッドセットでのもう一つのポイントであるマイクがどれほどの音なのかという点が良ければこれ買っとけなヘッドセットとなるでしょう。

-electric
-,

© 2022 sutero choice