music

ライヴ会場や特定店舗でCDのみの販売だったクラムボンの「モメント e.p.」シリーズがサブスクで「モメント l.p.」として配信開始

投稿日:

クラムボン - モメント l.p.

2016年からメジャーを離れ、自らのレーベル「トロピカル」を立ち上げてライヴ会場や希望する300店舗で売られていた「モメントe.p.」シリーズの3枚の音源から10曲と、アニメ版「異世界居酒屋〜古都アイテーリアの居酒屋のぶ〜」のために書き下ろされた曲の計11曲が「モメントl.p.」としてサブスクリプション配信でリリース。

往年のクラムボンサウンド

クラムボンがセルフレーベルで活動を始めた2016年頃から物質的な盤をほとんど買わなくなり、サブスク生活に移行していったのもあって、今回の配信の楽曲はほぼ聴いたことがなかったので初めての感じでザッと聴いてみると、初期の音とは言わないけれどかなりポップな音多めでライヴで楽しめる楽曲をってことで作ってるのかなーって思った。

クラムボンで一番好きな曲が「Re-Re-シカゴ」だからなのか静かで淡々としたクラムボンをヘビロテしてたのもあり、この配信の音がとてもキャッチーで1stの「JP」とかに近いなーって感じたのもある。

今作のお気に入りは「タイムライン」

やっぱり一番ゆったりとした曲である「タイムライン」がイイってなる。

調べてるとこの曲大好きって人も多いみたいで納得。

こんなにあるサブスクのサービス

使ってるのがSpotifyとApple Musicで他もいくつかは知ってたけれど、今回のクラムボンの配信スタートで聴くことの出来るサブスクサービス一覧を見てこんなにあるんだって驚いた。

「モメントl.p.」サブスク配信

  • Apple Music
  • Spotify
  • LINE MUSIC
  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Amazon Music Unlimited
  • AWA
  • KKBOX
  • Rakuten Music
  • HMVミュージック powered by KKBOX
  • RecMusic
  • OTORAKU
  • dヒッツ
  • うたパス

全14サービスで配信中とのこと。国内でこんなにあるのね。この中のどれかを利用している方ならば今回のクラムボン「モメント l.p.」を聴いてみてはいかがでしょうか。

-music
-

Copyright© sutero choice , 2019 All Rights Reserved.