stationery

隠れた名品なニチバンの「セロテープ小巻収納カッターつき」がリニューアル!まっすぐ切れるタイプになりテープの詰め替えもより簡単になって新登場

「セロテープ小巻収納カッターつき」<まっすぐ切れるタイプ>

ニチバンから「セロテープ(R)小巻収納カッターつき<まっすぐ切れるタイプ>」[希望小売価格230円(+消費税)]を2021年1月13日より新たに発売ということでご紹介。

セロテープ(R)小巻収納カッターつきは、ケースをスライドさせて開閉する収納カッターつきセロテープ(R)です。テープの粘着部分にホコリが付きにくいので保管性・携帯性に優れ、テレワーク・フリーアドレスのおともにも最適です。
今回新カッター刃を採用し、テープの切り口がまっすぐきれいに切れるようになりました。また、従来品より軽い力でテープの詰め替えができるよう改良を施しました。

リニューアルした点

テープの切り口がまっすぐきれい

テープの切り口がまっすぐきれい

新カッター刃を採用し、テープの切り口がまっすぐきれいに切れるようになりました。刃が細かくけがをしにくい安心設計です。

テープの詰め替えがより簡単に

テープの詰め替えがより簡単に

従来品より軽い力で左右のパーツを外すことができるようになったので、テープの詰め替えがより簡単になりました。パッケージ裏面には、詰め替え方法動画へアクセスできるQRコードを掲載しています。

高級感あるシボ加工

高級感あるシボ加工

本体表面はキズや指紋が目立ちにくく、高級感のあるシボ加工(凹凸模様)を施しました。

実はファンの多い隠れた名品

コンパクトで携帯性にも優れたニチバンの「セロテープ小巻収納カッターつき」。今回のリニューアルでテープの切り口がまっすぐになってたり詰め替えが便利だったりと進化しているが、従来品より知る人ぞ知るとまでは言わないけれど持ち歩いてテープを使う人には大人気な商品だったりする。

最大の利点はテープにホコリが付かない

この商品の一番のポイントはセロテープ自体が半透明な本体に包まれているのでホコリが付かないという点。普通の卓上型のテープディスペンサーであればテープ部分は剥き出しなので置いておくだけでホコリが付いてしまうが、「セロテープ小巻収納カッターつき」であれば本体に覆われているのでホコリが付かないのはもちろん、ポケットや筆箱、バックにそのまま放り込んでおいたとしても取り出せばすぐにキレイなテープが使えてしまうので、そういう面で大人気なのである。

これは欲しくなってしまった

テープと言えばメンディングテープが好きだし、カッコいいテープディスペンサーに入っているのがイイ!って思っていたけれど、確かにしばらくぶりに使う場合にホコリがついてて余計に引っ張り出してキレイな面を使うって感じでもったいないと思っていたりもしたので、「セロテープ小巻収納カッターつき」を買ってみる価値がありそう。

卓上でなくても引き出しに入れておいてもいいし、バッグに入れておいてもいざって時にキレイなテープ使えるってことで1つ持っておいてオッケーかも。

製品概要

品名 セロテープ(R)小巻カッターつき<まっすぐ切れるタイプ>
半透明
テープサイズ 15mm×8m
品番 TC-15SAC
希望小売価格 230円(税別)

従来品

Amazon、楽天、ヤフーショッピングではまだ従来品のみの取り扱いのようなので、従来品のTC-15SAを載せておきます。

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice