stationery

見開きで同時に月間&週間スケジュールが確認できる「ツイン手帳 2023年版」

ツイン手帳 2023年版

学研ステイフルから、「ツイン手帳」を今年は販路をECサイト限定で2022年8月24日より発売され、本日、9月1日よりAmazonや楽天等でも販売スタートしてたのでこのタイミングでご紹介。

月間スケジュールと週間スケジュールが上下に独立し、同時に広げて使えるフォーマットの元祖であるツイン手帳は、発売17年目を迎えました。

月間と週間のスケジュールを同時に

月間と週間のスケジュールが見渡しやすく、予定を把握しやすいとリピーター続出!

一度使ったら病み付きになる手帳、それがツイン手帳です。2023年版のカバー色はネイビーとベージューとファントムグレーの全3色です。

ツイン手帳は上段の月間カレンダーと下段の週間スケジュールが別々になっているのが特長の手帳です。

毎月126個のToDoを管理可能

月間カレンダーだけ、週間カレンダーだけ、両方いっぺんに…
めくり方を変えられることに紙のよさである視認性の高さも加わり・週・日ごとの予定が把握しやすくなっています。

月間ページには右側にメモ欄と翌月のカレンダー、週間スケジュールはバーチカルタイプで8時~22時の予定を書き込むことができます。

アレンジしてその日のTODOを書き込んだり、ライフログを書き込んだりという使い方もできます。

紙は厚めで裏写りしにくく、滑らかな手触り。

上段後方のページにはTO DOリストがあり1ヶ月分で126個のTO DOを管理することができます。スケジュールと一緒にチェックできるからやり忘れを防ぐことができます。

メモページは罫線・方眼合わせて68ページ。たっぷりメモを取れるのも嬉しいポイント!

使いやすさのポイント

カバー外側のポケットはサイズも大きく収納力も充分!お気に入りのポストカードや写真などを入れてカスタマイズしたり、忘れがちなメモや書類を挟んだりと使い方も色々。

しおりは3ヶ所にあり、上下別々の場所に挟むことができるのがポイント。目的のページを開きやすくなっています。

カバーの内側にはカードポケットとしおりが付属。カードポケットは3つあり、名刺大のカードを収納できます。

製品仕様

製品名 A5 ツイン手帳 2023年版
サイズ A5変形
カラー柄 ネイビー柄、アイボリー柄
タイプ ウィークリー/月間:マンスリー 週間:バーチカル(8時~22時)
期間 月間/2022年10月~2024年3月 週間/2022年10月~2023年12月
開始曜日 月曜
六曜表記 あり(月間のみ)
価格 税込:1,650円

上段

  • 年間カレンダー(2023年・2024年)
  • 年間スケジュール
  • 横罫メモ(33ページ)
  • 方眼メモページ(27ページ)
  • アドレス帳(8件)
  • パスワードリマインダ(10件)
  • パーソナルメモ

下段

  • 年間カレンダー(2023年・2024年)
  • 週間スケジュール
  • 横罫メモページ(8ページ)
  • パーソナルメモ

カバー付属品

  • しおり3ヶ所
  • カードポケット3ヶ所
  • ペン挿し

ネイビー

ファントムグレー

ベージュ

見開きでひと目で分かりやすい

リングノートタイプになっていて月間&週間スケジュールが見開きの中でそれぞれ独立していてひと目で把握できるとても便利な手帳であるツイン手帳の2023年版。

スケジュールだけでなく、メモやToDoなんかも書き込めて便利に使える感じではあるけれど、うまく活用するなら、PCやスマホ等のオンラインなスケジュールをベースとしながら、サブとして視覚的に把握するための手帳ってことで書き込んでいくのがスマートに使えそう。

Amazonでは手帳のランキングで1位になるなど結構な人気だし、価格もお手頃で一度使うと手放せなくなるかも。

ツイン手帳 2022年版 ネイビー
月間&週間スケジュールが見開きでひと目でわかる「ツイン手帳 2022年版」

学研ステイフルから、月間&週間スケジュールが上下に独立した『ツイン手帳2022年版』を本日2021年10月15日より発売するということでご紹介。 月間スケジュールと週間スケジュールが上下に独立し、同時 ...

続きを見る

-stationery
-,

© 2022 sutero choice