Mac

Hear

更新日:

Hear

Hear:Macサウンド オプティマイザー

先日、RSSチェックしてた時に見つけて、仕事用のiMacとMacBook KuroのSoundSticks付きにお試しをインストールしてみたMacの音関係の出力を表情豊かに彩ってくれるというHearについてちょいと書く。

主にというか、ほぼiTunesで音聴く為だけに使っておりますが、元々はVolume LogicっていうiTunesのプラグインとして作動するリマスタリングなモジュールがお気に入りで、そやつが開発終了となりLeopard上では上手く作動しなかったのもあって、こういう音質処理的なモノを探しておったところだったので、是非試したい、と。

まずは、仕事用のiMacで設定を色々いじりながら試してみたのだけれど、内蔵のチープなスピーカーでは中域は多少よくなるものの、高音や低音、臨場感的な深みを表現しようとする場面では単に音が割れるかモコモコするばかりであんまり使えないなぁ、という印象。

一方、SoundSticksが接続されたMacBook Kuroでは、かなりイイ感じで聴けました。こちらでは細かくいじらなくても、デフォルトで入ってる設定を選んでやるだけでもこれまで小さい音量ではなかなか聞こえなかった音もハッキリ出てるのが分かる。

結構納得なアプリであります。ただ、個人的な難点を言えば、独立したアプリになってるってのがちょっと。。。起動するアプリが増えてメモリを食うから(笑)。iTunesのプラグインでこれあれば素晴らしく満足だったんだけれども。

しかし、Macからの出力関係ならば大抵のものへ当てられるから、HearのサイトにもあるようにDVD観賞だとかYouTube観たりする時にもイイ音になってくれるというのはやっぱり魅力的なのかも。ハッキリとアプリ!って感じではなく、通常メニューバーの右サイドにアイコンだけ出てる常駐アプリみたいな感じになれば、これはこれで良いですな。

-Mac
-, ,

Copyright© sutero choice , 2018 All Rights Reserved.