memo

タイピング再考

未だブラインドタッチが完璧に出来ないのはどうなんだ!?ってことで考えてみる。

一応、両手の指10本を使ってのタイピングをしておるのですが、キーボードをよく見てしまうんですね。ブラインドタッチも出来なくはないけれど、そうやってると鬼のように誤打の嵐。何も意識せずに打ってる時にはほとんど間違えることもないけれど、画面よりキーボードを見ている時間が長い。これでいいと言えば良いのであるが、やはりそろそろ普通にブラインドタッチがしたい、と。

再びこう考えるようになったのは新しいMacBookを買ったことですな。MacBook Kuroとほぼ同じキー配列でありながら打った感触が全く違う。よりきっちり打てるって言うのか。だからそこ、キーの打ちミスもはっきり自覚するようになったのでありますね。

だから再びタイピング練習ソフトをやろうかー、と思って去年購入した「ゾンビ打」をインストールしよう。一番簡単なモードでも焦ってしまってより上手く打てなくなってしまったりもするんですが(笑)、タイピングをカラダで覚えて損なことは一つもないので、日々の習慣としてタイピング練習も取り入れたいと思います。

PC版 ゾンビ打 タイピングラリアット for Mac
セガ (2007-08-30)
売り上げランキング: 1698

-memo
-

© 2022 sutero choice