Mac

iPod shuffleよりiPod classic

投稿日:

恒例のバナーが出来たら表示させてみるシリーズでiPod shuffleのバナーを。

1年前だったら確実に飛び付いていたメカではあるけれど、今は特に欲しい!って気にはならなかった。というのも最近はイヤフォンやヘッドフォンの類で音を聴くことが無くなってしまった。全ては耳の調子の問題なのであるが、現在は悪化することなく安定しているのだけれど、イヤフォンやヘッドフォンの類で音を聴いた後は著しく聴力が落ちる、というのを何度か経験し、その後はこれ以上の悪化はイヤだ!ということで聴かなくなってしまった。

だからiPhoneを除くと最後に買ったiPodは2006年の第2世代なiPod nanoで、今も仕事用マシンに繋いでスピーカーから聴く為に重宝している。このiPod nanoの容量は8GBなのだけれど、買った当初、イヤフォンで移動しながら聴くという用途の為には8GBは充分すぎる容量であった。それが現状の仕事中のBGMの為のサウンドボックスとしては8GBというのは少な過ぎると感じている。

仕事中に聴く時はシャッフルプレイなのであるが、毎日それを繰り返しているとかなり頻繁に流れる曲ばっかり入ってるという気になる。母艦であるMacBookのiTunesから曲を入れ替えたりすることを頻繁にするのも面倒なので入ってるアーティストも偏ってたりするし。聴いてる曲はLast.fmとTwitterに自動的にリストを吐き出すようにしているので、その履歴を見ると偏っていることがよく分かる。

ということで、今iPodを買うのであれば容量充分なiPod classicが欲しい。120GBあれば母艦の曲は全て入るし、偏りも減るだろう。

しかし、肝心の母艦なiTunesにはまだ持ってる音源の100分の1も入ってないから、こっちにもどんどん入れて行きたいのだけれど。。。そうなると、MacBook内ではなく専用のHDDを作ったりしないとなぁ。この作業はいつかやるリストに入れておく。

-Mac
-, ,

Copyright© sutero choice , 2018 All Rights Reserved.