music

Amazonのオススメメールのレコメンドアルゴリズムはどうなってるの?

2012/08/13

本日届いたAmazonからのオススメ商品メール。とりあえずオススメ商品をご覧頂こう。

コロムビアミュージックエンタテインメント
¥667 (2022/08/13 11:39:50時点 Amazon調べ-詳細)

2012年、'船村演歌'の決定盤を目指します!

2009年4月1日の「流氷の駅」でデビューから丸3年、今期待の男性演歌歌手のひとりとして、俄然注目集まる走 裕介(はしり ゆうすけ)。
本作は、セールス実績に加え、カラオケ人気も高い「流氷の駅」と「おんなの雪」を見直し、より走裕介の爽やかな人柄を前面に出した楽曲を目的に制作した作品です。

はい、演歌ですねー。どんな音楽聴くのか?って聞かれたら「演歌とメタル以外は何でも聴く」って答える程、演歌は程遠い存在なのだけれど、オススメされまして。

で、オススメされるからには元となる商品があるのは当然で、今回の元となった商品はこちら。

ワーナーミュージックジャパン
¥1,980 (2022/08/13 11:39:50時点 Amazon調べ-詳細)

キリンジのベスト盤。初回限定で現在廃盤だけれども確かに昔、このCDはAmazonで購入してるのでオススメ元としての情報は正しい。が、なんで演歌をオススメされるのか?疑問というか、Amazonのレコメンドアルゴリズムの不思議さというか面白さに興味を引かれる。

Amazonオススメメールは定期的に配信されてるし、他の購入やチェックした商品を元にオススメされる商品については真っ当というか、それ元ならこういう商品オススメされるの分かる、って感じのものばかり。しかし、キリンジが元となってオススメされる商品は今回だけでなく、以前も2〜3度演歌をオススメされている。

キリンジのCDをAmazonのページで見て、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」の欄を見ても演歌など1つもないのに。一瞬、現在キリンジはコロムビア所属で、この演歌の走裕介さんもコロムビアで、レコード会社のSP戦略の一環でオススメされてるのかと思ったけれど、このキリンジのベスト盤はワーナー時代のだし、以前オススメされた別の演歌は誰か忘れたけどキングかテイチクだった気がする。

今回このエントリを書くにあたって初めて演歌商品を閲覧したので履歴からの関連付けはこれまでは無いはず。ということで現状はAmazonのオススメメール用のレコメンドアルゴリズムではキリンジは演歌と関連があるという結論。設定で興味無しにすりゃあいいのかも知れないけれど、ちょっと面白いので、このままたまに来る演歌なオススメを楽しもうと思う。

-music
-

© 2022 sutero choice