stationery

駆り立てるのは野心と欲望、横たわるのはPelikan Gripster

投稿日:

Pelikan gripster

先日のMILANのペンと一緒に買ってた、PelikanのGripsterという油性ボールペン、210円。

形状的に写真手前のゴムのグリップ部分が3点で支える感じで以前エントリも書いたことある子供向け万年筆のPELIKANO JUNIORのグリップと同じような感じなので、このGripsterも本来は子供向けだと思われる。

で、書き味。ペリカンらしいヌメヌメ感がこの低価格でも実現されているのはもちろんなのだけれど、それ以上にこのグリップのせいなのか、ハッキリ言って近年最高の書き味だ!数万円する高級ボールペンの部類も凌駕する書き味じゃわい。

店頭で試し書きした時には普通にスラスラ書ける程度だったのに、さっき書いてみたらホントに凄い。

インクはブルー。太さ的には1.0mm程度でやや太め。

可愛らしい子供向けなデザインをしつつも書き味は最高!という魅力的なチープペンである。

タイトルはホッテントリメーカーで作成してみたもので特に意味無し。

-stationery
-,

Copyright© sutero choice , 2018 All Rights Reserved.