iPhone

iPhone 5sに備えて。ガラス系コーティング剤があるといいと思う。

2013/09/18

Iphone 5s

あさって、20日にいよいよ発売となる新しいiPhone 5c/5s。5cの方は当日でもゆっくり買えそうですが、5sの方はどうなることやら。。。

一応、iPhone 5と同じくauで5sの64GB、ゴールドを買おうと思っております。しかし、この5日程度、店頭やネットで色々調べていると、5sは初期出荷の製造数が極端に少ないらしいだの、日本向けのメインはいわゆるブラックなスペースグレイがほとんどだとか、64GBのゴールドを発売日に入手しようものならApple Storeもしくは大型の家電量販店に早朝、いや、前日から並ばんといかん、といった事が囁かれていたりで、発売日に欲しいけど、長時間並んでまで買おうとは考えてないのでどうしたものかって感じではあります。

Shimon

さて、入手次期はともかく、今回のiPhone 5sからホームボタンに指紋認証が導入されるということで、豊富な周辺アクセサリの中でもホームボタンシールは完全アウト、フィルムもiPhone 5とサイズが同じとはいえ、ギリギリ被る感じに貼ってしまうと認識しないのではとか、特に現在愛用しているツルツルで指心地の良いガラスフィルムは0.2mm〜0.4mmの厚みがあることから、上手く指が置けなくて認識されないのでは!?なんて考えたりで、5sからはフィルム無しで行こうかなーと思っております。

Crystalcoat

そこでようやく、タイトルに書いたガラス系コーティングのお話が登場。原理としてはクルマや床のワックスと同じく、ガラス系コーティング剤の液体をタッチパネル上に薄く伸ばして膜を作り保護と光沢を出すというまさにワックスのようなもの。

ガラス系コーティングでググったりAmazonで検索してもらうと色々と出て来るけれど、オススメなのは上の画像のクリスタルコートという商品。

実はiPhone 5を買ってすぐに購入してたんですね。今もガラスフィルムの上から塗ってるし、裏面や側面にも塗ってある。タッチパネルに関してはツルツルになるし、タッチ・フリックがとてもスムーズに出来て一度コーティングしてしまうと止められません。背面や側面も凹みに関してはどうしようもないけれど、擦ったような摩擦系の細かい傷はホントに付きにくくなります。

イイ所だらけのこのクリスタルコートではあるけれど、最大の欠点が価格。4,200円しますw。他にもクルマ向けのものだったりで安いものとかもあるけれど、コレをオススメする理由としてマイクロソリューション製だからというのもある。iPhoneのフィルムでも有名なメーカーで、このコーティング剤もiPhoneやMacなんかの電子機器向けとなってる。4,200円とはいえ、大容量なので1つあれば10年程度は使えるんじゃないかとも思うし。

ということで、新しいiPhone購入の準備の為だけでなく、他のスマホやガラケー、タブレットやノートパソコンを使ってる方々まで、モバイル機器の保護とツヤ出しに威力を発揮するのでお試しあれ。

一度廃番になってたんですが、プラスになって再登場!価格もお求めやすく

-iPhone
-

© 2022 sutero choice