electric

コンセントに挿すだけ即Alexaな「Echo Flex」

Amazon echo flex

コンセント直結ですぐに使えるAmazonの新しいスマートスピーカー「Echo Flex」が2019年11月14日発売開始ってことでご紹介。

echoシリーズ最安の2,980円

コンパクトでコンセントに直挿しのプラグが飛び出た形状でスピーカーは音質的には期待出来ないのもあって2,980円というリーズナブルな価格ではあるが、スマートスピーカーとしての機能的には他のechoシリーズと全く変わらないというか同じ。

Amazon echo flex 仕様

echo flexらしさを発揮するアクセサリ

echo flex アクセサリ

echo flexのコンセント直挿しの利点を活かしたUSB接続のアクセサリも別売で用意されてて、夜間の足元を照らすのに最適なナイトライトやecho flexの前に来たり通り過ぎるとそれを感知して自動でAlexaと連動した動きを自動的に行えるモーションセンサーの2つが他のechoシリーズ以上に便利に活用出来る。

複数台で様々な場所に

いつものデスクやテーブルにはechoがあって玄関や台所、廊下なんかにはecho flexがあるって感じで家の中どこでもAlexaを便利に使って行こう!というかゆいところに手が届く的なメカとなっております。

もちろん、echo flexをメインで使っても全然大丈夫だと思うけれど。価格的にはお試し的にまずecho flexからってこともあるだろうし。

echo flexの仕様

サイズ 72mm x 67mm x 52mm (実際のサイズと重量は製造工程によって変動することがあります)
重量 150g (実際のサイズと重量は製造工程によって変動することがあります)
Wi-Fi接続 デュアルバンド、802.11a/b/g/n/ac (2.4/5GHz) Wi-Fiネットワーク。アドホックモード(またはピアツーピア方式)のWi-Fi ネットワークには非対応。
Bluetooth接続 A2DPプロファイルにより、スマートフォンをEcho Flexにつなぎ、音楽をEcho Flexのスピーカーで再生できます。また、Echo FlexをBluetooth対応スピーカーにつなぎ、Bluetooth スピーカーから音声や音楽を再生できます。AVRCPプロファイルにより、接続中のデバイスの再生や停止などを音声でコントロールできます(Mac OS X デバイスには対応していません)。また、Bluetooth接続にPINコード入力が必要なデバイスには対応していません。
USB接続 USB-Aポートにより、サードパーティ製アクセサリ(別売)を接続できます。また、スマートフォンの充電(7.5W)にも使えます。
オーディオ 音声応答用の内蔵スピーカー(外部スピーカーが接続されていない時)。3.5mmステレオ出力端子で、外部スピーカーに接続可能(オーディオケーブルは同梱されていません)。
システム要件 Echo Flexを使用するにはWi-Fi接続が必要です。Alexaアプリは、iOS、Android、Fire OS、もしくは、パソコンのブラウザからもご利用できます。サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。
簡単セットアップ Amazon Wi-Fi簡単設定では、簡単な手順でご自身のWi-Fiネットワークに対応スマートデバイスを接続することができます。
保証とサービス 1年間限定保証付き。日本国内の場合、オプションで別売の延長保証をご利用いただけます。Echo Flexの使用には利用規約が適用されます。
ユーザー補助機能 AlexaアプリおよびAlexa対応端末には、視覚、聴覚、運動、言語に関する補助を必要とするお客様向けに、いくつかの機能が用意されています。
同梱内容 Echo Flex、スタートガイド
世代 Echo Flex(第1世代) - 2019年発売

-electric
-,

Copyright© sutero choice , 2019 All Rights Reserved.