electric

電動歯ブラシはソニッケアーの一番安いやつでイイ

2020/01/04

フィリップス ソニッケアー イージークリーン

Amazonの初売りセールを色々と見てたらセールにはなっていないけれどとっても安くなってるフィリップスの電動歯ブラシ「ソニッケアー イージークリーン」を見かけて、現在愛用中なのでご紹介。

イージークリーンとは

フィリップスのソニッケアーシリーズは様々な種類と価格帯で売られているが、このイージークリーンは一番下の最低限の機能で安価という特徴がある。

モードも1つだけの標準モード(クリーンモード)オンリーでボタンを押すと30秒ごとに振動が止まって磨く場所の変更を知らせてくれトータル2分のブラッシングが出来るという至ってシンプルな電動歯ブラシ。

機能満載で高いやつはモードがたくさんあったり、付属のブラシの種類が多かったり充電がコップ状のちょいと洒落たやつだったりと高いだけはあるのだけれど、イージークリーンも高いやつも肝心のモーターは一緒

色んなモードがあるソニッケアーも使ったことあるのだけれど、結局標準モードしか使わなくなるし標準モードであればイージークリーンで充分ってことになる。

それと、電動歯ブラシは使っていくと充電池とモーターがヘタってくるので数年おきに買い替えが必要となるので、一番安いイージークリーンであれば経済的でもある。

替えブラシの種類も豊富なソニッケアーシリーズであるが、イージークリーンにも形状は一緒なので全ての替えブラシの装着が可能。

他社の電動歯ブラシと比べて

これまでパナソニックのドルツシリーズとブラウンのオーラルBシリーズも使ってたことがあるのだけれど、ソニッケアーが圧倒的に歯と歯茎に優しくかつキレイでツルツルになる。

好みもあるとは思うけれど、ソニッケアーは歯科医師にも使っている人多いし、2分で手磨きに比べて圧倒的にキレイに磨けるというのは時短でもあるし何より磨いた後のスッキリ感がとても良い。

3,000円でお釣りが来る

以前は一番安いといっても5,000円前後で売ってたのが今なら半額程度になっててとてもお得。替えのブラシが他社と比べて高いと言われることもあるけれど、長い目でオーラルケアを考えると歯を悪くして高額な治療費を払うよりも全然安い。そういう意味でも一番安いイージークリーンがオススメであります。

また高くなってしまいました。それでも他のものに比べると全然安い。

本体が2本付いてる高いやつ

初売りセールで高いやつも本体が2本付いてて安くなってます。

-electric
-,

© 2020 sutero choice