stationery

エナージェル インフリーをより洗練させるスマートグリップ

スマートグリップを装着したエナージェル インフリー

ゲルインキボールペンで一番好きなエナージェルにおいて外観的に最高に素敵な見た目にしてくれるのが今回ご紹介するエナージェル インフリーにスマートグリップの組み合わせ。

1本200円+消費税のエナージェル インフリーに対してエナージェル対応のスマートグリップはAmazon価格で1,050円。本体の5倍するグリップを付けてまで使う意味あるの!?って言われそうでもあるけれど、この見た目なんだから付けてイイんである。

エナージェル インフリー ノーマルとスマートグリップ装着

ノーマルのインフリーと並べてみるとスマートさが増しているのがよく分かるでしょ。インキ色ブルーブラックに合うようにネイビーのスマートグリップを装着しております。

インフリー発売当初、グリップの半透明なラバーが気に入らなくて替芯だけ買ってた位にノーマルなインフリーが好きではなかった人間なので、スマートグリップありだと圧倒的に好きな感じの外観になるは価格云々以上の楽しさしかない。

外観だけでなく書き味も向上する

インフリー スマートグリップ ペン先

金属製のローレット加工されたスマートグリップは標準のグリップよりも重いのでペン先に重量バランスが寄ることになり、握り的にも滑りにくくなってとてもスラスラと筆記出来るようになるのがポイント。純正品ではないけれど、とても精巧に作られていて、ペン先はぐらつくことなく完璧にフィットしている。

筆跡に差が出ることは無く、全く同じペンで書いたようにしか見えないのだけれど、全然別のペンで書いているかのような書き心地はエナージェル好きにはぜひ一度体感して欲しい。

グレー、シルバー、ネイビー、ブラック、レッドの5色ある。実はエナージェル版よりもフリクションやジェットストリーム版の方が有名というか売れていて、そちらの方が使ってる方も多いとは思うけれど、ノック式エナージェル版をインフリーに装着することで、スマートグリップ史上一番イイ感じな外観を手に入れていると思われる。

ホントはインキ色が何色でも似合うシルバーを購入するつもりだったんだが、ずっと品切れ状態だったのでネイビーにしたが、ブルーブラックには抜群に似合う。最近ようやくシルバーの在庫も復活したので、ブルーブラック以外の色使う方ならシルバーが万能で良いかも。

-stationery
-, , ,

© 2022 sutero choice