stationery

パーカーの名作をアレンジしたレトロモダンな「パーカー51 モダンヘリテージ」

パーカー51 モダンヘリテージ

PARKER(パーカー)から、1941年の発売当時の伝統的なデザインとカラーを継承しながら、現代的なレトロモダンに進化した「パーカー51 MH(モダンヘリテージ)」を2022年6月8日(水)より販売開始したということでご紹介。

愛されるペンを、未来へ紡いでいく
創業者ジョージ・サッフォード・パーカーによる「優れたペンを作り上げる」という信念のもと、革新的な独自のインクシステムを世界へと広めたパーカー。

1941年に誕生した「パーカー51」はその斬新なフォルムと機能性が評価され、世界的なヒットとなったことから“世界で最も愛されるペン”と称されました。

新発売の「パーカー51 モダンヘリテージ」はオリ ジナルの魅力を受け継ぎながら、最新技術でモダンに進化させ、その素晴らしさを未来へと紡いでいきます。

parker 51 MH

‘‘世界で最も愛されるペン’’と称され、現代に蘇った「パーカー51」。その伝統的なデザインとカラーを継承し、現代のレトロ モダンに進化させた「パーカー51 モダンヘリテージ」が誕生しました。現代建築からインスパイアされたキャップは、初代モデルの前衛的な外観を再現し、プレミアム感を演出。ペン先を保護するフーデッドニブは、インクの乾燥を防ぐ高い 機能性と、美しいストリームラインのデザイン性が魅力です。

カラー

パーカー51 モダンヘリテイジ 4色

左からブラックGT、レイジレッド GT、フォレストグリーン GT、ターコイズ GT

キャップパターン

キャップパターン

商品概要

パーカー51 モダンヘリテイジ 概要

万年筆

油性ボールペン

名作の現代版アレンジ

昨年復刻した名作パーカー51をモダンにアレンジした「パーカー51 モダンヘリテージ」。

キャップのデザインに細かいラインを施しているのと、カラーリングもキレイなラインナップでイイ感じ。

金属部分がゴールドとシルバーを使っているのをシルバーのみorゴールドのみってする方が好みではあるけれど、最近のパーカーのデザインではこの2つをコンビ的に織り交ぜているのが一般的なので、パーカーのモダンとはこういうデザインなんだということですな。

復刻の普通のパーカー51のキャップと今回のモダンヘリテイジのグリーンやターコイズの組み合わせが個人的に言うと理想なのよね。ってことで、昨年復刻された普通のパーカー51も限定ではなく通常ラインナップとしてあるので、こちらもオススメ。

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice