stationery

カタカナ「ロディア」欲しい!ロフトの「文フェス2020」

2020/07/07

ロフトの「文フェス2020」

2020年7月13日(月)から8月末までロフト全店にて文房具のフェスティバル「文フェス」が開催され、前期(~8月2日)では、ステーショナリーディレクターの土橋正(つちはしただし)氏が企画・監修したオリジナル文房具ブランド「BLEND」や、“金太郎飴”をモチーフにした文房具などを発売。後期(8月3日~8月末)でも夏らしいさわやかな文房具など、ロフトでしか買えない限定品が続々と登場。

ということで前期の登場文具をご紹介。

ステーショナリーディレクター 土橋正氏×ロフト 文房具ブランド「BLEND」がスタート

土橋正氏×ロフト 文房具ブランド 「BLEND」

土橋氏が企画・監修したロフトオリジナル文房具シリーズを発売します。第一弾はふせんやしおりなど、使い方によって自然に日常に溶け込む文房具です。全4アイテム16種類。

カギカッコふせん(ダイゴー)5色・・・418円

カギカッコふせん(ダイゴー)5色・・・418円

カギカッコふせん(ダイゴー)5色・・・418円 使用イメージ

半透明なふせんを文字の上から貼ることで、重要な部分を自然に目につくようにします。

読みやすくなるしおり(ダイゴー)1色×20枚入・・・418円/2色×10枚入・・・440円

読みやすくなるしおり(ダイゴー)1色×20枚入・・・418円/2色×10枚入・・・440円

読みやすくなるしおり(ダイゴー)1色×20枚入・・・418円/2色×10枚入・・・440円 使用イメージ

逆L字型の紙製のしおりで、本の上のスペースにすっとはまり、読書を邪魔しません。

“KINTAROUAME×KOKUYO×LOFT“ による金太郎モチーフの文房具

金太郎飴文房具

“金太郎飴”で有名な(株)金太郎飴本店(東京都台東区)と文房具のコクヨ株式会社とロフトがコラボレーション。“金太郎飴”をモチーフにしたオリジナルデザインの文房具を発売。

  • 金太郎飴 測量野帳(コクヨ)・・・528円
  • 金太郎飴 4連キャンパスノート(コクヨ)・・・1,320円 他全6アイテム14種類

※「金太郎飴」は(株)金太郎飴本店の商品「組み飴」に係る登録商標です。

カタカナPROJECT

カタカナPROJECT

最近流行の「カタカナ」をデザインに取り入れた文房具をおなじみの文房具ブランドから発売。

  • カタカナLAMY サファリ万年筆(DKSHジャパン)3種類・・・4,950円
  • ブロックロディアメモ カタカナ(クオバディス)4サイズ・・・220~605円
  • ロイヒトトゥルム1917ノート(平和堂)5色・・・3,190円

雑学罫線ノート第3弾(キングジム)3種類×2色・・・418円

雑学罫線ノート第3弾(キングジム)3種類×2色・・・418円

罫線に注目の「雑学罫線ノート」第3弾として「元素記号」「新元号」「常用漢字」が仲間入り。

「文フェス2020」開催概要

展開期間:2020年7月13日(月)~8月末(予定)
展開場所:全国のロフト、およびロフトネットストアにて
    「文フェス2020」特設ページ※2020年7月13日(月)10時よりオープン
取り扱い数:約80種類 ※店舗により開催期間や展開規模は異なります。
【商品例】 ※価格はすべて税込み

欲しいのはカタカナPROJECT

便利・オモシロ・楽しい~的な限定品が色々とありますが、中でもカタカナPROJECT、特にロディアのメモパッドが欲しい。「RHODIA」じゃなくて「ロディア」になっているのが何とも良い。ロイヒトトゥルムもいいのだけれど、カタカナになってるのは使うとき剥がす帯の部分だけっぽいし、LAMYは「ラミー」じゃないほうがなんとなく好きなので。

カタカナロディア買いました

カタカナ ブロック ロディア No.11,13,16
ロフトの文フェス限定なカタカナ「ロディア」購入

先日紹介した2020年7月13日よりロフト全店で始まった「文フェス2020」にてお目当てのカタカナなブロックロディアを購入したのでご紹介。 購入したのはブロックロディアのNo.11,13,16の3サイ ...

続きを見る

-stationery
-, , ,

© 2022 sutero choice