stationery

サインペン代わりになるお手軽鉄ペン万年筆パイロット「Vペン」細字

パイロット「Vペン」細字

パイロットの「万年筆の書き味と、サインペンの手軽さを実現」と謳っている1988年発売の「Vペン」の細字の3色をご紹介。

定価200円の使い捨てなサインペン

パイロット「Vペン」細字 ペン先

200円+消費税ととても安価なこの鉄ペン。ペン先を見れば完全にスチールニブの万年筆なのであるが、パイロットでのカテゴリー分けではサインペンに分類されている。

直液式でインキの補充も出来ない使い捨てタイプで気軽にガンガン使うという用途向けってことでサインペン系に属している、と。

使うと分かるんであるがこのVペン、かなり丈夫である。筆圧高めで金ペン系は歪んだりしてしまう程の力感で書いても全然平気だし、他のお手軽系なスチールニブの万年筆に比べても全然丈夫でガンガン行ける。

それでいてキャッチコピー通りに万年筆的なタッチの質感とサインペンのサッと書けるお手軽さを両方持ち合わせているのが素晴らしく、筆圧高めな人間が万年筆的なペンを使いたいって思ったらVペン一択!と言っても過言ではない。

書いてみると

パイロット「Vペン」細字で書いてみた

Vペンには細字(F)と中字(M)があって、今回紹介しているのは細字。ゲルインキボールペン系であれば大体ボール径0.5mmから0.7mm程度の太さでの筆記が可能で、筆圧やペン先の紙への当たりの角度調整によって変化を付けられる。ブラックからレッドへと徐々に筆圧を上げて書いてあるので筆跡の太さも違っている。

インキの色的にはブラックは真っ黒よりもちょいと灰色系が混じった感じでブルーは濃いめ。レッドは画像だと暗めになってしまったのだけれど、実際はパイロットの水性染料インキらしい鮮やかな赤をしている。

これから万年筆試してみたいって人だったり、筆圧高めだからと遠慮や挫折してた人にも、お手軽なサインペン感覚でこのVペンから始めるってのはかなりオススメ。

ブラック細字

ブルー 細字

レッド 細字

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice