stationery

ホチキス留め同様に書類をナナメにめくれるキングジムのファイル・ホルダー 「ナナメクリ」シリーズ

ナナメクリファイル

キングジムから、書類をホチキス留めされた資料のようにナナメにめくれる書類収納用品「ナナメクリファイル」と「ナナメクリホルダー」を2022年2月4日(金)より発売ということでご紹介。

ナナメクリホルダー

現在様々な種類のファイルやホルダーが販売されていますが、ファイルはポケットごとに書類を入れる必要があったり、ホルダーは書類を出さないと2枚目以降が閲覧できなかったりと、閲覧と収納のしやすさの両立には課題がありました。キングジムはこれらの課題に着目し、書類を収納したままホチキス留めされた資料のようにナナメにめくって閲覧・記入ができるファイルとホルダーの2種類を開発しました。

ナナメクリファイル」は、クリップを回転して書類を留めるだけで、最大約20枚までの書類を固定できます。書類を固定したままクリップが折り返せるので書類をナナメにめくることができ、閲覧しやすい仕様です。また、硬くて丈夫な表紙を採用しており、持った状態での記入・捺印も可能です。
ナナメクリホルダー」は、書類を書類ストッパーに挿し込んで固定し、最大約10枚の書類をスリムに収納できます。ファイルタイプ・ホルダータイプ共に書類脱落防止ポケットがついているため、保管・持ち歩きの際も書類が抜け落ちにくくなっています。

カラーはファイルタイプはオレンジ・ミドリ・アオ・シロ・クロの5色展開、ホルダータイプはストッパー部分がアカ・キイロ・ミドリ・アオ・クロの5色アソートパックです。タテ向き・ヨコ向きどちらでも使えて、サイズはいずれもA4サイズです。

製品特長

クリップ・ストッパーに書類を差し込むだけで、収納したままナナメにめくれる

クリップ・ストッパーに書類を差し込むだけで、収納したままナナメにめくれる

書類を書類ストッパーの角まで挿し込み、ファイルは上からクリップで固定するだけ。書類を収納したまま、まるでホチキス留めされた資料のようにナナメにめくって閲覧・記入・捺印ができます。タテ向き・ヨコ向きどちらでも使用できます。サイズはA4サイズです。

書類脱落防止ポケット・指掛け付き

書類脱落防止ポケット・指掛け付き

下部に書類脱落防止ポケットがついているため、保管・持ち歩きの際も書類が抜け落ちにくくなっています。また、裏表紙には指掛けがあり、表紙の開け閉めや書類の取り出しの際に便利です。

<ファイルタイプ>

ファイルタイプ

固くしっかりした表紙で、持った状態で使用した場合でも閲覧・記入可能なファイルタイプ。クリップを回転させ書類ストッパーを固定することで、最大約20枚の書類を収納できます。クリップ部分が折り返せるため、書類がめくりやすく、書類の折り返しも可能です。

<ホルダータイプ>

ホルダータイプ

最大約10枚の書類を収納できるホルダータイプ。書類ストッパー部分がオレンジ・キイロ・ミドリ・アオ・クロになっており、ボックスファイルや棚に収納したままでも書類が分類しやすい仕様です。1パック5枚入り、5色アソートパックです。

使い方動画

製品概要

ナナメクリファイル

製品名 ナナメクリファイル(透明) / ナナメクリファイル
サイズ A4
価格 ¥380+消費税
カラー オレンジ・ミドリ・アオ・シロ・クロ
発売日 2022年2月4日(金)

ナナメクリホルダー

製品名 ナナメクリホルダー 5Pアソート
サイズ A4
価格 ¥300+消費税
カラー オレンジ・キイロ・ミドリ・アオ・クロ (5色アソートパック)
発売日 2022年2月4日(金)

ホチキス要らずでまとめられるのが良い

ありそうでなかった斜め上にクリップやストッパーが付いててホチキス要らずなのに同等なめくりが可能なファイルとホルダーの「ナナメクリ」シリーズ。

10~20枚程度の資料や書類なんかを簡単にまとめられて色別に分かりやすく収納も出来るのも便利だし、バラして再編集や不要になった時の処理もホチキスで留まってないだけでかなり楽になる。

ナナメにめくれるってのは片手で持って見てる時にはとても見やすいので、出先だったりでの資料用なんかにも最適かも。

-stationery
-,

© 2022 sutero choice