music

買ってひと月、まだ聴いてないCD「bar buenos aires - flor」と「穏やかな海」。

2016/02/29

Bar buenos aires flor mare calmo

ひと月以上前に買って、聴いてないというかHMVの袋からも未開封のまま放置していた2枚のCDを思い出したので書く。

まずはコンピの「bar buenos aires - flor」から。

bar buenos aires - flor
Bar Buenos Aires and V.A.
¥ 2,341
Amazon.co.jp

詳細は上記リンクに載っているのでそれを見てもらうとして、簡単にいうとバー・ブエノスアイレスというコンピのシリーズ第五弾で今回も南米を中心にアフリカ系も含めた心地良い極上サウンドな1枚に仕上がっている。

まだ聴いてもないのに極上サウンドと言い切ってるのもおかしな話ではあるけれど、この中の何曲かは聴いているし、何よりも大好きなセバスチャン・マッキがこのアルバムの為に書き下ろしたピアノ・ソロが凄く良い。マッキのアルバムも一緒にオススメ。

Luz de agua : Poemas de Juan L. Ortiz - Canciones
Bar Buenos Aires and Sebastián Macchi - Claudio Bolzani - Fernando Silva
Check on Amazon

Luz de agua : Otras canciones
Bar Buenos Aires and Sebastián Macchi, Claudio Bolzani, Fernando Silva
Out of stock

もう一枚はイタリア出身のバンドネオン奏者Daniele di Bonaventuraと同じくイタリア出身のピアニストGiovanni Ceccarelliによるデュオな作品。

穏やかな海 / Mare Calmo
Bar Buenos Aires and Daniele di Bonaventura – Giovanni Ceccarelli
Check on Amazon

こちらはこのアルバムのトレーラー的な映像がYouTubeにあるので貼っておこう。

静かに響くピアノと哀愁漂うバンドネオンの音色が夜中にピッタリなのよね。

どちらも好きな音でApple MusicやiTunesにないからCDで買ったのに聴いてないってのはどうなんだ!?って自分でも思うのであるが、CDプレーヤー単体が壊れている現在、聴こうと思えばMacBookに取り込む必要があり、それが面倒なのである。

だからこそCDはもう買いたくないと思うのであり、アナログ盤に至っては言うまでもなく。。。

好きな音はたくさん聴きたいし、CDやアナログ盤も音を物質的に保有するという面で嫌いではないけれど、Apple Music登場以後はホントにストリーミングでMacでもiPhoneでもすぐ聴けるという環境に馴染んでしまって盤を取り出して再生させるという聴くまでの手続きが面倒で聴く前に諦めてしまっている。

今回はこのエントリを書くことによってまた聴きたい!って自分に思わせる為に書いてるようなものなので、この後聴きます。

-music
-

Copyright© sutero choice , 2020 All Rights Reserved.