stationery

ド定番な小さいメモパッドのブロックロディアNo.11を買い足し

2019/08/27

ブロックロディア No.11

手のひらサイズで使いやすいメモパッドのスタンダードであるブロックロディアのA7サイズ相当となるN0.11。

現在使用中のものが終わりそうだったので買い足し。

ブロックロディアといえばオレンジのNo.11

ブロックロディア No.11 背面

今ではサイズも豊富で色もオレンジ・黒・白の3色展開と自分の好みに合わせて選択可能なブロックロディアであるが、パッと思い浮かぶのはやはりこのオレンジ色したNo.11。

7.4 × 10.5 cmという手のひらからちょっとだけはみ出すこのサイズ感は握ってすぐにメモするというスタイルに抜群の相性を誇る。

アクセサリーが豊富なのもNo.11の特徴というかド定番である所以。No.11のメモカバーはビニール製から本皮製まで豊富に揃っている。

切り離して使う専用

ブロックロディア No.11 ちぎって使う

メモパッドに書いたものを見返したいからめくって裏に持っていって次のページを使うって方もいると思うけれど、手のひらサイズのNo.11の大きさではかさばってしまって終わりの方は書きにくくなるし見直すにもゴチャゴチャする。

せっかくブロックロディアには細かいミシン目が入っていて切り離せるようになっているから、特に小さいサイズのものは割り切って切り離して使うのが良いかと。持ち歩いて出先で使うって場合にもメモカバーを付けていれば、切り離したメモを入れるあおりポケットが付いているし。

このブログ専用なブロックロディア

ブロックロディアNo.11は最近ではこのブログでペンを紹介する時に「書いてみた」って実際にその紹介してるペンで書いてインクの色やペン先の太さを参考にしてもらう専用のメモになっている(笑)。

このサイズが書いてカメラで撮って載せるのにちょうど良い。切り離せるのが良いのもブログ用に切り離してないのが未撮影としてて重複しないので重宝している。

とはいえ、小さくて邪魔にならないからちょっとしたメモを取って溜めておくなりすぐ捨てるなりどんな使い方でも自由に出来るサイズ感と厚みがあって太めのペンや万年筆でも裏写りしない紙質がとっても気に入っている。

-stationery
-

© 2022 sutero choice