stationery

消せる3色ボールペンで金属製ローレット加工グリップ装備の「ユニボール R:E 3 BIZ(ビズ)」

2019/11/21

ユニボール R:E 3 BIZ(ビズ)

「ユニボール R:E 3 BIZ」
左から:ネイビー、ターコイズ、ボルドー、ブラック、ホワイト、
Nピンク(限定)、Cグレー(限定)、Vブルー(限定)、Nイエロー(限定)

三菱鉛筆の消せるボールペンR:Eシリーズの3色ボールペンにローレット加工の金属製グリップを搭載した新シリーズ「ユニボール R:E 3 BIZ(ビズ)」が2019年11月29日より発売開始ということでご紹介。

商品特徴

ローレット加工で握りやすいグリップと、高級感がありしっかり挟めるクリップ

軸本体のパーツには、高級感と実用性を両立した、金属製のグリップとクリップを採用しました。ともに金属製で丈夫なだけでなく、ローレット加工で滑りにくく握りやすいグリップと、高級感があり紙などをしっかりと挟めるクリップとなっています。

先軸を絞り、従来品よりもスリムに見える、スタイリッシュな軸デザイン

従来の『ユニボール R:E 3』の12.7mm径のスリムな軸よりも、グリップ部分をさらに絞ったスリムなデザインです。グリップだけでなく、クリップ幅を細くすることでスリムさを際立たせています。さらに、軸の塗装をマットに仕上げ、上質感あるスタイリッシュなデザインを演出しています。

フォーマルなビジネスシーンにマッチする軸色とトレンドを取り入れたカジュアルな限定軸色を展開

軸色はフォーマルなビジネスシーンにマッチする、落ち着いた色をそろえています。限定色ではビジネスシーンの多様化によって、カジュアルな色を求める社会人を意識し、グリップ色も本体色と合わせて、イエローやブルーなど明るくカジュアルな色も取り揃えましたので、お好みに合わせてお選びいただけます。

買うなら白か黒

「ユニボール R:E 3 BIZ(ビズ)」は9色展開でうち半分近くの4色が限定色ということで限定好きの方は急いだ方が良いのだけれど、実際に買うのであれば軸全体がマット系の真っ黒な「ブラック」もしくは白い軸好きとしては金属製のローレットグリップはシルバーではあるけれど、色のバランス的にはイイ感じの「ホワイト」ってことになるかな。

限定色であればやっぱりというか黄色系も好きなので「Nイエロー」が気になる。

ユニボール R:E 3 BIZ(ビズ) Nイエロー
質感だけは抜群な消せる3色ボールペン「ユニボール R:E 3 BIZ(ビズ)」限定色Nイエロー

先日、発売開始ってことをご紹介した三菱鉛筆の消せる3色ボールペン「ユニボール R:E 3 BIZ(ビズ)」の限定色であるNイエローを購入してみたのでご紹介。 黒か白かで迷っていたが 前回の紹介エントリ ...

続きを見る

黄色いのを買いました。欲しいって思ってる方は上記エントリ読んで考えて下さい。

消せるボールペとしてどうなのか!?

消せるボールペンといえばパイロットのフリクションシリーズの独壇場で圧倒的なシェアを誇る。

一方のユニボールR:Eは後発で最近はケースが付いてる「RE+」が多少注目されてたりするが実際のところ1本も持っていない。店頭で試し書きした程度ではあるけれど、インクの色が薄くて消しゴム部分もいまいちでかなりしっかり擦らないと消えないというイメージがある。

個人的には消しにくいことよりもインクの色が薄い方が気になってて、フリクションも初期は薄過ぎるって思ってたのが段々と改良されていったこともあるので、ユニボールR:Eも今後に期待しておきたい。

期待を込めて1本買おう

フリクションと比べてインクの色の薄さや消えにくさという部分もあるけれど、外観的には買いのペンである。

消えるボールペン市場がフリクションしかないというよりも色んなメーカーのペンがあってこそとも思うし、ジェットストリームやシグノという定番なペンもある三菱鉛筆だからどんどん良くなっていくことを期待して。

商品概要

商品名 uni-ball R:E 3 BIZ
品 名 URE3-1000-05
ボール径 0.5mm
インク色 ブラック、レッド、ブルー
軸 色 ネイビー、ターコイズ、ボルドー、ブラック、ホワイト、
Nピンク(限定)、Cグレー(限定)、Vブルー(限定)、Nイエロー(限定)
価 格 本体価格1,000円 + 消費税
替 芯 URR-103-05

-stationery
-,

Copyright© sutero choice , 2020 All Rights Reserved.