stationery

普通の紙が付箋になるスコッチ「はってはがせるスティックのり」

2019/12/09

スコッチ「はってはがせるスティックのり」

以前、普通に書いたちょっとしたメモを付箋みたいに貼ったり剥がしたり出来れば。。。ってことがあったので購入してみたポストイットで有名な3Mのスコッチ「はってはがせるスティックのり」をご紹介。

そこら中の紙が付箋に変わる

チラシの裏のメモであれ、喫茶店のナプキンであれ、書くものが無かった場合に急遽メモしたものがコレを使うことで付箋のように生まれ変わるというのは魅力的。まあそこまで極端な使い方をする位なら普段から付箋や手帳なんかを持ち歩いていれば良いだけなんだが。

ロディアのNo.11を付箋的に使いたかった

はってはがせるスティックのり ロディアNo.11を付箋代わりに

いつもペンの紹介で書いてみたってので使っているロディアのNo.11って手のひらサイズのメモパッドが付箋代わりのメモとしても優秀なので、この「はってはがせるスティックのり」を使用すれば5mm方眼な付箋誕生ってことでいい感じなのである。

糊としては硬め

はってはがせるスティックのり 糊部分

スティック糊としては硬くわりとしっかりと塗らないといけない。ただ、貼って剥がせるという最大の特徴を活かすために柔らかくネバネバしていても困るのでこれは慣れも必要ではあるが塗りにくいということは全く無いのでご心配なく。

あと、普通の付箋と違う部分で言っておかなければならないのはあくまでも糊なので紙同士で使うことが前提。デスクやモニター、ホワイトボード等の紙以外と紙を貼るのに使うことも出来るけれど、貼って剥がせはするけれど糊が残ってしまうこともあるので。

オススメするのはこんな人

「はってはがせるスティックのり」をオススメするのはメモ魔でノートにまとめるの大好きな人。こんな方には大いにオススメ出来る。

そんな人ではなくても、普通の糊としても使いつつ、いざとなったら剥がせるし付箋的にも使えるからいいや的に気楽な考え方の人が実は一番持ってた方が良いというかふさわしい人だと思う。

-stationery
-,

© 2022 sutero choice