stationery

マットブラックなカモ井のマスキングテープ

2019/12/25

カモ井 マスキングテープ マットブラック

ここ数年装飾系として大人気のマスキングテープ。カラフルなのから色々な柄や模様、キャラクターものと様々なタイプがある中で一番地味というか装飾ではない使い方で欲しかったマットブラックなマスキングテープを随分前に購入してたのをご紹介。

MacBookのインカメラを隠すため

マットブラックなマスキングテープが欲しかったのがMacBookのディスプレイの上部に付いているインカメラを覆ってしまいたかったから。

MacBook内蔵のインカメラってほぼ使うこと無いし、万が一リモートで操られて勝手にカメラ起動されてなんか撮られても困るからとこれまでもずっとメンディングテープで覆ってカメラ起動するとぼんやりとした世界が映し出されるようにしてたのをマットブラックなマスキングテープに変えてしまおう、と。

ただ、最近MacBookを使うことがほとんど無くて別にメンディングテープでもいいかなと思ってて、このマットブラックなマスキングテープはお蔵入り状態で放置しておりました。

ラベルテープ的に使える

それでAmazonを眺めていると、このマットブラックなマスキングテープの商品ページにタッパに入れた食品等のラベリングに白や金・銀などのカラーのインクのペンで書いて貼るとイイ感じってのが書いてあって、そういう使い方をするかはともかくとして白いインクのゲルインキボールペンを買って来たのでありました。

カモ井 マスキングテープ マットブラックとパイロットジュースアップ0.4mm白

セレクトしたのはパイロットの滑らかな書き味のジュースアップ0.4mmの白インキ。ホントはもっとボール径の太いもの、0.7mmとかの方が良かったんではあるが、ジュースアップだと0.4mmまでしかなく、他社の白いインキなペンは外観が好きではなかったのでとりあえずでこのペンに。

書いてみると

マットブラックなマスキングテープにジュースアップの色で書いてみた

イイ感じではあるけれど、やっぱり0.4mmは自分的には細いなぁ。普通に紙に書くよりもヨレヨレな文字にもなってしまっております(笑)。

白い容器にマットブラックなマスキングテープと白いインクのペンで書いて貼ってという感じで統一してやればラベリングとしてシンプルでカッコいいというか締まった雰囲気になって良いのではないでしょうか!?

あとはノートや手帳での装飾としてもシンプルが何より!って場合にはこの組み合わせは良いと思われ。オススメです。

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice