stationery

ぺんてるの大定番サインペンに筆の書き味を加えた「筆タッチサインペン」新色6色

2020/02/06

「筆タッチサインペン」新色

「筆タッチサインペン」
左から:バーガンディ、ブルーブラック、オリーブグリーン、
ターコイズグリーン、ライトグレー、ペールピンク

ぺんてるからロングセラー商品である「サインペン」のペン先に筆のような弾力をプラスした『筆タッチサインペン』の新色6色を2020年2月7日より出荷開始ということでご紹介。

『筆タッチサインペン』は、ロングセラーのサインペンをベースにした製品で、ペン先が筆のようにしなるので、力の入れ具合によって細い線から太い線まで自由に表現ができます。
発売開始から約9年が経つ中で、ユーザーの使い方が変化してきており、最近では手帳やレタリングなどの日々の手書き用に楽しむ人が増えています。そこで今回、大人の女性が「簡単におしゃれな文字やイラストを楽しめるペン」として、既存色にはなかったニュアンスカラーの6色を追加いたします。

「筆タッチサインペン」ペン先の強弱

商品特長

程よい「筆タッチ感」で、線の強弱が思いのまま

柔らかすぎず、適度なしなりがあるペン先なので、筆ペンに慣れていない方でも扱いやすいです。力の入れ具合で筆記線幅を自由に変えることができるので、抑揚のある文字が書けるのはもちろん、イラストなどを塗りつぶす際にもはみ出さずにきれいに塗れます。

程よい「筆タッチ感」

モダンカリグラフィーにもおすすめ

ここ数年、大切な人へのグリーティングカードや日記で、おしゃれでかわいく書ける手書きアート文字「モダンカリグラフィー」の人気が高まっています。『筆タッチサインペン』は、強弱がつけやすいペン先なので、初心者でもモダンカリグラフィーをより手軽にかんたんに書け、華やかな気分まで演出できます。

モダンカリグラフィーとは

アルファベットを独特のタッチで美しく書く「カリグラフィー」をベースに、より自由に発展させたスタイルです。伝統的なカリグラフィーよりも伸びやかで華やかな雰囲気が出ます。厳密な決まりはなく、専用のペンを使わずに書けるのも魅力で、海外で流行しており、日本には約10年前に上陸しました。

ぺんてるの筆ペンで演出する「モダンカリグラフィー」特集ページ

ビビットカラーからニュアンスカラーまで揃う全18色

新色が6色追加され、既存の12色と合わせると、全18色のラインナップになります。さらに、スタンダードなカラーを集めた6色セットと、ニュアンスカラーの新色を集めた6色セットも新登場。色を組み合わせて使ったり、グラデーションの表現を楽しんだり、描くものやシーンに合わせて表現が広がります。

「筆タッチサインペン」全18色

既存12色セット

買うとするなら

前から「筆タッチサインペン」は1本は持ってたいなーって思いつつ、何色にしようかなと考えていたところで新色登場の話題。新色で気になるのは緑好きとしての渋めな方のオリーブグリーンと紫系も好きなので赤と紫の中間的なバーガンディ、この2色がいいかな。

イラスト書いたり装飾的に使うならカラフルに全色買いもいいのだけれど、個人的な「筆タッチサインペン」の利用シーンとしては付箋なんかにサクッと書くって感じのあくまでも普通の筆記の延長でちょいと変わった色って視点なので、オリーブグリーンとバーガンディ、この2色にしようと思っとります。

販売仕様

品名 インキ インキ色・軸色 品番 小売価格
筆touchサインペン
新色
[単品仕様]
水性染料 バーガンディ SES15C-B2 1本
¥150+消費税
ブルーブラック SES15C-CA
オリーブグリーン SES15C-D2
ターコイズグリーン SES15C-D3
ライトグレー SES15C-N2
ペールピンク SES15C-P3
品名 インキ インキ色・軸色 品番 小売価格
筆touchサインペン
新色
[ポリシース仕様]
水性染料 バーガンディ XSES15C-B2 1本
¥150+消費税
ブルーブラック XSES15C-CA
オリーブグリーン XSES15C-D2
ターコイズグリーン XSES15C-D3
ライトグレー XSES15C-N2
ペールピンク XSES15C-P3
品名 インキ インキ色・軸色 品番 小売価格
筆touchサインペン
6色セット
水性染料 6色セットA SES15C-6STA 1セット
¥900+消費税
6色セットB SES15C-6STB

-stationery
-,

Copyright© sutero choice , 2020 All Rights Reserved.