music

極上に心地良い軽快テンポなR&Bコリー・ヘンリーの新曲「Happy Days」

先日紹介したスナーキー・パピーの元メンバーであり、現在来日中で2020年3月3~4日とブルーノートでの公演も行うSSWでありプロデューサー、キーボード奏者のコリー・ヘンリーの2020年2月28日より配信開始された久々の新曲「Happy Days」をご紹介。

スナーキー・パピー時代からソロでの活動も行っていて、なによりそのキーボードのテクニック、もっというとハモンドオルガンの演奏がまさに魔術師!って感じの超絶テクでアーティスト写真も元祖オルガンの魔術師なロニー・スミスに似せたニット帽を被ったパターンのものもあったりして、茶目っ気とテクニックとを併せ持つくそカッコイイアーティストであります。

そんな中で久々の新曲は軽快なリズムにとっても楽しそうに歌ってるR&Bなテイストで楽器やテクニックを聴かせるというよりも完全に楽しい歌モノに仕上がっててタイトル通りにハッピーな気分にさせてくれるナンバー。

うねるベースラインにバッキング的にコード弾くのに徹したハモンドオルガンの音色、あえてチープなシンセや細かくカッティングするギターと演奏はさすがといえる完成度でありつつ、歌とコーラスがまた気持ちよくて楽しいという、じっくり聴いても良く出来てて気軽に楽しくも聴ける最高な曲になっております。何度もリピートしてしまってて中毒性も高い。

この流れのアルバムが出るはずだし、それが楽しみでしょうがない。

-music
-

© 2020 sutero choice