electric

利き手と反対側で使うと便利になりそうな左右対称トラックボール「logicool TM-150n」

logicool TM-150n

ロジクールから左右対称で有線接続なトラックボール「ロジクール トラックマン マーブル」の新型が2020年5月20日に発売されたということでご紹介。

主な特長

腕や手首が疲れにくい

本体のトラックボールを転がしカーソルを操作するトラックボールマウス。トラックボールマウスは通常のマウスと違い本体を動かす必要がないため、カーソル操作時に腕や手首に負担がかかりません。

どこでも使える

トラックボールは本体を動かさないマウス。使用する場所を選ばないので、狭いデスクでも精確なカーソル操作が可能です。

また、柔らかいソファやベッドの上でも快適にマウスが使用できます。

利き手を選ばない左右対称型

どちらの手で使用しても同様の使いやすさを実現。シンプルなシンメトリーシェイプにより自由度の高い操作が可能です。

使いやすいボタンレイアウト

ウェブページの移動などが、すばやく快適に行えます。

指先による操作

直感的で自然なコントロールが可能な指先操作タイプ。思い通りにカーソルを操作できます。

複数OSに対応

Windows XP、Windows 7、Windows 8、Windows10以降、mac OS 10.5以降、Chrome OSに対応。

メインで使うにはかなりの慣れが必要だがサブなら活躍出来そう

左右対称で縦長なトラックボールでボール操作は人差し指になる。そのため、普通のマウスからの乗り換えにはかなりの慣れが必要なので、すぐにガンガン活躍してくれるって感じではない。

ただ、例えば右利きであれば、左手側に置いて様々な作業の補助的にちょっとした操作をこの「ロジクール トラックマン マーブル」でしてまたキーボード操作に戻る、なんて使い方であれば、そこそこ活躍してくれそうなトラックボールではある。

人差し指操作派には実はずっと隠れた人気の製品。新製品ではあるけれど、もう10年以上前から「ロジクール トラックマン マーブル」というこの形状をしたトラックボールは存在していて、数年に一度マイナーチェンジ的なリニューアルを繰り返していて今年がたまたまその年であったということ。ひとつ前のモデルが安くなってたりもするので、特に仕様の大幅な変更もないので古いモデルの新品もオススメ。

ひとつ前のモデル

-electric
-,

© 2022 sutero choice