electric

RICOH GR IIIに限定カラーの「RICOH GR III Street Edition Special Limited Kit」

RICOH GR III Street Edition Special Limited Kit

久々にデジカメの話題をチェックしてたらこんなの出るって知ったのでご紹介。

リコーのコンデジGR IIIに特別塗装なバージョンが限定3,500台で2020年7月17日より発売開始とのこと。

ハイエンドコンパクトデジタルカメラ「RICOH GR III」の塗装を特別仕様に変更し、本体に合わせた専用のファインダー、ストラップをセットにした「RICOH GR III Street Edition Special Limited Kit」を全世界3,500台限定で発売いたします。なお、専用の本革ストラップおよび外部ミニファインダーを付属しない「RICOH GR III Street Edition」本体のみのモデルも、2020年秋に発売を予定しています。

主な特長

都会のアスファルトの上で輝くStreet Photographerの個性を象徴するカラーリングをイメージして、カメラ本体にはメタリックグレーの塗装を施し、リングキャップにアクセントカラーの山吹色を採用しています。細かく塗料を散らして塗装する工程を何度も繰り返すことにより、表面の独特な風合いと、滑らかでありながらカメラをホールドしやすい機能性も兼ね備えた特別仕様です。

限定モデル専用アクセサリーとして、カメラ本体と同様の塗装を施した特別仕様の外部ミニファインダーと本革製の専用ハンドストラップを同梱しています。ファインダー上面に印刷されたGRの画角を象徴する28の文字やストラップのストッパーパーツにカメラ本体と同様の山吹色を採用し、カメラとの一体感を高めています。

シャッターボタンを一気に押し込んだ際に、あらかじめ指定した距離にピントを合わせて撮影できるフルプレス スナップ撮影が、背面の画像モニターのタッチ操作でも可能になりました。一瞬のシャッターチャンスに対応するGRならではの速写機能。ストリートスナップに威力を発揮します。
注1:本機能は機能拡張ファームウェア(本製品発売後にリリース予定)により、通常製品でも機能追加される予定です。

電源オフ時には、ストリートをイメージした背景と専用ロゴをあしらい、本製品の世界観に合わせた特別な終了画面が表示されます。

※その他のカメラ本体の仕様は通常製品と同じです。

GRの写りは好き

初代のGR DIGITALを持ってたり、その後の機種も借りたりして使ってたことがある身として、GRシリーズの写りというか、独特なカラーというか、GRならではな雰囲気の写真は今も好き。

限定モデルが欲しいか!?って言われれば普通の黒いボディがイイって気もするけれど、限定モデルはプレミアも付きそうだし、そういう部分に興味のある方はゲットしておくべきかと。

-electric
-, ,

© 2022 sutero choice