electric

Elgatoのストリーミング向けなUSB接続コンデンサマイク「Wave:1」「Wave:3」

2020/06/20

elgato wave 3

Corsairの展開するキャプチャーボードで有名なElgato Gamingから同ブランド初となるUSB接続型スタンド付きコンデンサマイク「Wave:3」と「Wave:1」を発表したってことでご紹介。

2モデルの違い

「Wave:3」と「Wave:1」の違いとしては入力音声のサンプリング周波数が下位モデルの「Wave:1」が最大48kHzのビットレート24bit、上位モデルの「Wave:3」が最大96kHzで24bitとなっていることと、外観的には「Wave:3」の前面にレベルメーターと,ダイヤルで調整しているのが何かを識別するためのLEDが付いているのに対して「Wave:1」にはそれが無い。

異彩を放つデザイン

エレガントなアーキテクチャ。非の打ちどころのないオーディオ。安定した触覚コントロールWave:3は、主役の座を奪うことなく、与えられた役割をその美しい見た目と音質で見事に果たします。

LEWITT製オーディオ内蔵

オーストリアのウィーンに本社をおくLEWITT社のオーディオは、ワールドクラスの試験施設において熟練したサウンドエンジニアと共にマイクを厳しく検査および品質管理されています。LEWITT製のマイクが伝説のレコーディングスタジオで採用されているのも、そしてまた、Waveマイクにその技術が採用されているのもそのためです。視聴者がきっと気付く、その高性能な音質を楽しむのは、あなたです。

クリッピングなしで音量を増幅

ライブ中継中にオーディオレベルを気にすることも、収録後の編集でオーディオの歪みの復旧を試みる必要もありません。入力レベルがピークに達すると、プロプライエタリなClipguardテクノロジーがより低音量で実行中の第2の信号経路を通じて音声ルートを即座に切り替えます。これにより、どんなに大きな声で叫んだとしても、クリーンなオーディオ出力を得ることができます。

WAVE LINK:

クリエイターのためのミキサー

コンテンツクリエイターのために特別に作られた直感的なソフトウェア、Wave Linkは、Twitchストリーミング、YouTubeビデオ、ポッドキャストオーディオで究極のコントロールを提供します。

最高9つのチャンネル

ゲームオーディオ、音声チャット、ミュージック、通知、サンプル、複数のマイク、などなど。9つの独立した入力チャンネルを使って、音源をリアルタイムでブレンドできます。

ミキシングをマスターする

2つの完全に独立した出力ミックスを作成できます。1つはあなたのために、もう1つは視聴者のために。そして、それぞれをその場で即モニター可能。

付属のミキサーソフトウェアが超優秀

USB接続で価格も100ドル台とお手頃なコンデンサーマイクなのであるが、これに付属して付いてくるWAVE LINKというソフトウェアがやたらと優秀のようで、様々なコントロールが可能になってるのと同時に音質的にも環境による違いを上手にコントロール出来るようになっててイイ音で伝えられるってことで注目のマイクであります。

Wave 1

Wave 3

-electric
-

© 2022 sutero choice