stationery

よりシンプルに細部にもこだわったコクヨの新しい「鉛筆シャープ」

コクヨ 鉛筆シャープ

コクヨからシンプルなデザインでありながら細部までこだわりが詰まったシャープペンシルである「鉛筆シャープ」を2020年11月25日(水)より発売されるのと、それを記念して商品のコンセプトを凝縮し、5種の芯径と限定デザインのプラスチック消しゴム「リサーレ」を缶ペンケースに詰めたスペシャルセットを数量限定で同時発売するということでご紹介。

「鉛筆シャープ」のシリーズは、2011年1月の「キャンパス ジュニアペンシル」発売以来、鉛筆とシャープペンシル双方の良さをあわせ持つ商品として好評を頂いています。今回発売する「鉛筆シャープ」は、鉛筆の良さを見つめ直し、デザインから使い心地まで鉛筆のようなシンプルさを目指して、細部にまでこだわりぬいた商品です。

本体はツヤのある六角軸で、ペン先は鉛筆を削ったような質感をイメージしてデザインされています。鉛筆の多様な筆記線の太さを表現できるよう、0.3~1.3mmの5種の芯径をご用意しました。芯径はノック部分のアイコンカラーで識別できるようになっています。アイコンカラーは同時発売するスリムなスティック型ケースの「シャープ替芯」と、シンプルな六角形状のプラスチック消しゴム「リサーレ」(限定デザイン)ともリンクし、合わせて持ったときにも統一感のあるデザインになっています。

鉛筆シャープ 黒&白

「鉛筆シャープ」の特長

鉛筆のようなシンプルな六角軸

鉛筆のようなシンプルな六角軸

鉛筆らしい細身で軽く、ツヤのあるシンプルな六角軸です。ペン先には、鉛筆を削ったような細かな質感を施しました。ボディカラーは持つ人の年齢や性別を問わない、黒と白を基調にしています。クリップなども省いたミニマルな形状なので、複数本を同時に持ち歩いてもかさばりません。

鉛筆の多様な筆記線を芯径で表現

鉛筆の多様な筆記線を芯径で表現

細い線から太い線まで、用途や好みに応じて選べる芯径をご用意しました。バリエーションは0.3mm、0.5mm、0.7mm、0.9mm、1.3mmの5種類で、ノック部分のアイコンカラーで芯径を識別できるようになっています。

赤芯は1.3mmのみ

芯補充も極力シンプルに

芯補充も極力シンプルに

シャープペンシルを使用する上で欠かせない芯の補充も極力シンプルに。ノック部分の穴に直接芯を入れるだけのスピードイン機構を採用しています。

「シャープ替芯」

「シャープ替芯」

鉛筆シャープと一緒に持ち歩きたくなる、スリムなスティック型のケースです。鉛筆シャープの芯径を表すアイコンカラーと連動したキャップ色となっており、芯の入れ間違いも起こりにくくなっています。

プラスチック消しゴム<リサーレ>(限定)

プラスチック消しゴム<リサーレ>(限定)

「リサーレ」は、消字性の高いプラスチック消しゴムです。今回の限定品は、鉛筆シャープのデザインに合わせた六角形状となっています。「鉛筆シャープ」「シャープ替芯」に合わせた5色のアイコンカラーをアクセントとしてあしらい、合わせて持った際にも統一感のあるデザインです。

「鉛筆シャープ」限定セット

「鉛筆シャープ」限定セット

0.3~1.3mmまで、5種の芯径の「鉛筆シャープ」と、プラスチック消しゴム「リサーレ」(限定デザイン)をスタイリッシュな缶ペンケースに詰め合わせた、数量限定のスペシャルセットです。「鉛筆シャープ」の本体色に合わせ、ブラックとホワイトの2種類のカラーバリエーションをご用意しました。

価格

  • 鉛筆シャープ:180円
  • シャープ替芯:200円
  • プラスチック消しゴム<リサーレ>(限定デザイン):120円
  • 鉛筆シャープ限定セット:1,200円

安価でお手軽に白い外観のシャーペンを手に入れる

コクヨの鉛筆シャープシリーズの新しいペンは黒&白&赤でシンプルでカッコよく何本持ってても邪魔にならなさそうで良い。特に、白い外観好きとしては真っ白な軸が用意されているのが買わずにはいられない。

芯径によってアクセントカラーが違うのでそれもイイ感じ。買うなら日常使いな0.7mmと0.9mmかな。

0.7mm 白

0.7mm 白

0.9mm 白

0.9mm 白

-stationery
-,

© 2020 sutero choice