stationery

手ぬぐい専門店とのコラボで和柄な速乾筆ペン『パイロット 瞬筆×かまわぬ』

パイロット 瞬筆×かまわぬ

パイロットから、筆跡が1秒で乾く速乾性の高い筆ペン『瞬筆(しゅんぴつ)』の新製品として、人気の手ぬぐい専門店「かまわぬ」とのコラボレーションによる筆ペン『瞬筆×かまわぬ』(価格:385円(税抜価格:350円))を2021年10月1日(金)より数量限定で発売ということでご紹介。

今回発売する『瞬筆×かまわぬ』は、人気の手ぬぐい専門店「かまわぬ」による手ぬぐいの伝統柄や新柄をボディのデザインに活かした数量限定の筆ペンです。和雑貨や伝統工芸などに興味のある人をメインターゲットに、従来の筆ペンユーザーに加え、これまで筆ペンを使ったことが無い人にも訴求していきます。筆ペン『瞬筆』は、当社独自開発の「速乾インキ」によって、筆跡が1秒で乾くため、手紙や祝儀袋などへの筆記時に、手や筆跡がインキで汚れることを防ぎ、縦書きで改行する際に筆跡が乾くのを待つ必要もありません。ペン先には、筆ペンが苦手な人でも書きやすい“かため”の小筆を採用し、サインペン感覚でトメ、ハネ、ハライが書けます。

瞬筆×かまわぬ

主な特長

当社独自の「速乾インキ」を採用した筆ペン『瞬筆』と人気の手ぬぐい専門店「かまわぬ」がコラボレーション。「かまわぬ」の手ぬぐいの伝統柄や新柄をボディデザインに取り入れ、和雑貨が好きな人や今まで筆ペンをあまり使ったことがない人にも訴求していきます。

ボディに「かまわぬ」の手ぬぐいの人気柄をデザインしました。団子、和菓子、黒猫、うさぎ、犬張り子、かまわぬ、たまご、七つ星、猪口づくし、パンダの10柄をラインアップしています。

筆ペン『瞬筆』は、当社独自開発の「速乾インキ」によって、筆跡が1秒で乾くため、これまでの筆ペンの不満点としてあげられていた手の汚れや筆跡の擦れなどを解決しました。ペン先には筆ペンが苦手な人でも使いやすい、“かため”の小筆を採用しました。

手ぬぐい専門店「かまわぬ」とは

「かまわぬ」の名前は、文字や絵に隠された言葉をあてる謎解きである判じ物の「鎌+◯(輪)+ぬ」を合わせて「かまわぬ」と読むことに由来しており、「かまわぬ」の言葉には、「お構いなし」「構うものか」と、我が身を捨てて弱き者を助ける江戸町人の心意気を表現しています。手ぬぐい専門店「かまわぬ」には、「特別に何のお構いも出来ませんが気軽にお立ち寄りください」という意味を込めています。「手ぬぐいを売ること」だけが目的ではなく、手ぬぐいをはじめとした古き良きものを新しい感覚で取り入れ、手ぬぐいのある暮らしを提案しています。古典からモダンな柄まで400種を超える、注染の手ぬぐい、和雑貨を揃えています。

商品概要

商品名 筆ペン『瞬筆×かまわぬ』※数量限定
価格 385円(税抜価格:350円)
種類 小筆(細字)かため
方式 キャップ式
ボディデザイン 団子、和菓子、黒猫、うさぎ、犬張り子、かまわぬ、たまご、七つ星、猪口づくし、パンダ
インキ 水性染料・速乾インキ
ペン先 ポリエステルエラストマー
インキ色
サイズ 最大径12.6mm 全長133mm
発売日 2021年10月1日(金)

アクセントになってイイかも知れない

速乾な筆ペンの瞬筆の軸に和柄な模様を施した手ぬぐい専門店とのコラボなパイロットの「瞬筆×かまわぬ」。

最近は文具関係も色んなコラボがあったりするけれど、ほとんど無風状態な筆ペンにカラフルで和な柄の軸が出るというのは新鮮で、地味なラインの中で目立つしいい感じである。

そろそろもう一本新しい硬めで細めな筆ペン欲しかったところなので、この中から1本買ってみようかな。柄的に選ぶならオリーブグリーンと赤っぽいブラウンな団子の柄が面白くていいかな。

パイロット 瞬筆×かまわぬ 団子

-stationery
-,

© 2022 sutero choice