stationery

明るく淡い青がちょうどいいゼブラ「サラサクリップ ペールブルー」0.7mm

「サラサクリップ ペールブルー」0.7mm

ゼブラの大定番なジェルインクボールペンであるサラサクリップの0.7mmペールブルーをご紹介。

サラサクリップは青系も充実

全57色と他社と比べても圧倒的なカラーラインナップが存在するサラサクリップ。太めなボール径好きとして、0.7mmがやはり書きやすくて好きなんであるが、0.7mmになると20色と半分以上減ってしまう。

それでも青系のラインナップは青、ブルーブラック、コバルトブルー、ペールブルー、ライトブルー、ブルーグリーンと6色あって自分好みの色を選びやすいのがいいところ。

絶妙にキレイな青

そんな6色の中でペールブルーは明るく淡い青って感じの色で、ライトブルーほど薄さを感じなくて普通の青に比べると鮮やかに青くてとても良い色をしている。

サラサクリップの青はとても濃いブルーブラックに近い感じもあるので、普通にイメージする青で書きたいって場合にはコバルトブルーか、このペールブルーを選ぶのが良いかもしれない。

書いてみると

「サラサクリップ ペールブルー」0.7mmで書いてみた

比較として普通の青も一緒に書いてみている。久々に普通の青で書いてみたけれど、ホント濃くて暗いブルーブラックみたいな青。それに対してペールブルーはキレイな青で0.7mmでも濃淡が表現出来ていて書いてても楽しくなる。

昔はペールブルーの淡い感じがなんかイマイチって思ってたこともあったのだけれど、時が経つにつれてどんどんイイ感じの色だなーって気持ちも変化してきた。

限定カラーも良い色がたくさん出たりするけれど、定番カラーとして販売されてる中にもたまに目を向けると「こんな良い色だったんだ」なんてことがあるし、特にサラサクリップはたくさんの色が揃っているので、普段使わない色に注目して書いてみるのもまた楽しいペンであります。

-stationery
-, ,

© 2022 sutero choice