music

ジャジーでスペーシーなLo-fi Hip-hop「The Deli - Spacetime」

The Deli - Spacetime

以前も紹介したテキサス州はオースティンを拠点に活動するビートメーカー、The Deliによる2021年11月5日リリースのアルバム「Spacetime」をご紹介。

ジャケにタイトル、曲名からしてモロに宇宙を連想させる今作。音の方も重たいビートとジャジーでいい雰囲気なメロディにリバーブの効いたシンセがバックで響いているとてもスペーシーなサウンド。

ほとんどの曲が1~2分程度とLo-fi Hip-hop的な短さではあるけれど、醸し出るスペーシーさから汚しのノイズな音はあまり見られずサンプリングもクリーンに鳴っているものがほとんど。

好きなのはM1「welcome2space」やM4「wideneck」のピアノだったりM14「wishingstar」やM16「timedilation」のエレピがキレイな鍵盤系のメロディが印象的なものと、高音キラキラ好きとしてM8「orbitinterlude」のヴィブラフォンの音も聴き逃がせない。

今回もアナログ盤やカセットテープでのリリースもあるので気になった人は急いでゲットを。これまでのThe Deli作品のアナログやカセットはプレミア価格になっているので、出たばかりの今が狙い目。

アナログ盤

カセットテープ

The Deli - Jazz Cat
昔のJazzを思わせるジャケがカッコいい「The Deli - Jazz Cat」

テキサス出身のビートメーカー、The Deliによる2018年のアルバム「Jazz Cat」のご紹介。 サウンド云々の前にこの作品で気になったのがジャケット。往年のブルーノートをはじめとするJazz系 ...

続きを見る

-music
-,

© 2022 sutero choice