electric

Anker初となるクリアで配信や通話に最適な大型コンデンサーマイク「Anker PowerCast M300」

Anker PowerCast M300

アンカー・ジャパンから、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」において初となるコンデンサーマイク「Anker PowerCast M300」を本日2021年12月21日(火)より発売開始ということでご紹介。

音声コンテンツの広がりや働き方の多様化に着目し、コミュニケーションをよりスムーズにすることを目的に開発された本製品は、ゲーム実況・ポッドキャストなどの音声配信やリモートワークに最適な製品です。複数人で使用することの多い一般的な会議用スピーカーフォンと異なり、単一指向性マイクを搭載することにより96kHz / 24bitの高い解像度でクリアな音を届けられることが特徴です。不要なノイズを防ぎながら一つの方向から集中的に集音し、かつ高感度な16mmの大型コンデンサーマイクにより細かな息遣いまで逃さず届けられます。

操作性の高さとコンパクトデザインも本製品の魅力です。PC等に専用のソフトウェアのインストールなど複雑な初期設定をすることなく、同梱されているUSB-AまたはUSB-Cケーブルをお使いの機器に接続するだけで簡単に使用を開始できます。本体には、集音するボリュームを調整して環境に合わせた最適な音を届けられる「ゲインコントロール」と、ミュート設定のオン / オフ切り替え機能を兼ね備えたダイヤル式のボタンを搭載し、直感的な操作が可能です。デスクに置いてもスペースを取らないコンパクトデザインに加え、縦方向に180°、横方向に360°回転可能な構造を採用しているため、最適な角度に調整しやすくミニマルに配信環境を整えたい方にも最適です。

製品特長

Anker PowerCast M300 製品特長

高音質で声をお届け

クリアな音を届けられる96kHz / 24bit対応の高音質のコンデンサーマイクです。

大型コンデンサーマイク搭載

不要なノイズを防ぎながら一つの方向から集中的に集音することで声を逃さない単一指向性マイクと、高感度な16mmの大型コンデンサーマイクを搭載。息遣いまでのクリアな音を伝達できるため、ゲーム実況やポッドキャストなどの音声配信に最適です。

集音レベルを調整可能

ゲインコントロール機能により声の大きさや本体との距離に合わせて音量を最適化できるため、聞き手にストレスを感じさせない音声を届けられます。また、縦方向に180°、横方向に360°の回転が可能な構造を採用し、集音しやすい方向に自在に向きを変えることができます。

直感的な操作

本製品に同梱されているUSB-AまたはUSB-Cケーブルでお使いのデバイスに接続するだけで、複雑な初期設定なく簡単に使用を開始できます。また、本体のダイヤル式のボタンにより、集音するボリュームの調整やミュートのオン / オフの切り替えを簡単に行えます。

リアルタイム音声確認

本製品とヘッドセットを直接接続することで、自分の声を遅延なくリアルタイムに聞くことができ、音声配信時にご自身の声を確認しながらお使いいただけます。

コンパクトデザイン

高音質ながらもコンパクトサイズのため、デスク上ですっきりとミニマルに配信環境を整えたい方にも最適です。

製品仕様

製品名 Anker PowerCast M300
価格 税込6,980円
接続方法 USB-Cケーブル
指向性 単一指向性
サンプリング周波数 / ビット数 最大96kHz / 24bit
入力 5V=0.2A
サイズ 約186×54×100mm(スタンド含む)
重量 約400g
パッケージ内容 マイク本体、スタンド、USB-C&USB-Cケーブル、USB-C&USB-Aケーブル、クイックスタートガイド、安全マニュアル

注意事項

本製品を利用し通話をする場合は、ヘッドホンの利用を推奨しております。
本製品はBluetoothなどの無線接続には対応しておりません。

買うならAmazonがお得

Anker初のマイクとなる「Anker PowerCast M300」。大型で最大96kHz/24bitな周波数とビットレートを備え、かつ、お手頃価格ということで、配信はもちろん、テレワーク等で普通に通話にも便利に使えそう。

Ankerの定価は税込6,980円ですが、Amazonだと現在、税込5,584円でして、公式ストアや楽天で買うよりもお得。

実際に使っていないので何とも言えないけれど、この価格帯であればこれまでのAnker製品を考えると他社よりも全然良さそうなんで、お手頃マイク欲しいなーって場合にはオススメ。

-electric
-,

© 2022 sutero choice