stationery

コクヨの段ボール素材で使いやすい収納ボックス「NEOS」シリーズに家庭向けサイズが追加

収納ボックス「NEOS」シリーズに家庭向けサイズ

コクヨから、オフィスの収納用品として人気の「NEOS(ネオス)」シリーズに家庭でも使いやすいサイズの「収納ボックス<NEOS>」を2022年10月26日(水)より発売するということでご紹介。

NEOSシリーズは2017年に快適なオフィス空間に適したファイリング用品として誕生しました。

新型コロナウイルス感染拡大による在宅時間の増加により、家庭内の収納への関心が高まっており、NEOSシリーズも巣ごもり需要を受け、好調な販売を続けています。特に収納ボックスは季節外の衣服や思い出の品物、日用品のストックなど、使用頻度が低いものを保管する用途に適しており、段ボール製で軽いため、棚の上部に置いても取り出しやすく、また、捨てる際にも処分がしやすいと好評です。

「収納ボックス<NEOS>」は、「既存のオフィス用のサイズではちょっと大きすぎる!」という声に応え、家庭での収納に適したサイズを追加します。既存品よりもひとまわり小さく、紙など重みのあるもののストックに向いているレギュラーサイズと、レギュラーサイズの高さを半分にした、文具や子どもの作品、記念のチケットなど細々したものを収容することに向いているレギュラーハーフサイズの2サイズです。どちらも、市販のカラーボックスや家庭の棚内、棚上にも収まるサイズで効率的に保管できます。

また、フタ付きなので、中身をホコリから守り、オフィス用品はもちろん家庭の備品を美しく保管することができます。カラーはオフィスにも住宅のインテリアにもなじみやすいブラックとホワイトのモノトーン2色を揃えました。

製品特長

家庭収納に最適な新サイズ設計

家庭収納に最適な新サイズ設計

従来のLサイズよりもひとまわり小さく、カラーボックスなどの家具や棚にぴったりときれいに収まります。レギュラーハーフサイズの高さは、レギュラーサイズの半分なので、積み重ねて効率よく収納できます。

レギュラー&レギュラーハーフ

レギュラーは、日用品のストックや、書籍、アルバムなどの収容に適しています。

レギュラーハーフは、文具の予備や資材、子供の作品や旅行や記念のチケットなどを収容できます。

フタ付きでホコリがはいりにくい

フタ付きでホコリがはいりにくい

フタが付いているので、中身にホコリがつきにくく、キレイに保管できます。また、使わない間はコンパクトにたためるので、クローゼットの中でもかさばりません。

カラーバリエーション

NEOS レギュラー

NEOS レギュラーハーフ

オフィスにも、家庭のインテリアにも溶け込みやすいブラック、ホワイトのモノトーン2色をラインアップしました。シンプルなデザインながら、内容物を見出しに書きこむことも可能です。

製品概要

レギュラーサイズ

製品名 収納ボックス〈NEOS〉
製品色 ブラック、ホワイト
サイズ レギュラー
外寸法 W370・D265・H235mm
内寸法 W335・D245・H228mm
価格 950円(税抜)

レギュラーハーフサイズ

製品名 収納ボックス〈NEOS〉
製品色 ブラック、ホワイト
サイズ レギュラーハーフ
外寸法 W370・D265・H117mm
内寸法 W335・D245・H110mm
価格 1,500円(2冊入り・税抜)

外観もシンプルで使いやすそう

段ボール素材の収納ボックスは様々なメーカーから出てるが、コクヨのNEOSシリーズは黒と白の2色に外観的にも文字のプリントなんかも少なくて見せる収納って面でもとても使いやすそう。

これまでのLとMサイズはオフィス向けなファイルボックスの倍数でサイズ設計されているのに比べて、今回のレギュラー&レギュラーハーフはコンパクトなので、一般的な家庭向けの棚やクローゼットにも収めやすい。

文具好きな人であれば、オフィス向けなLとMサイズの方がファイルボックスなんかも持ってるだろうから使いやすいかもしれない。

-stationery
-,

© 2023 sutero choice