stationery

水性ボールペンの新定番はコレ「パイロット Vコーン ノック」登場!

パイロット Vコーン ノック

大定番水性ボールペンのVコーンにノック式が登場しまして、2020年6月10日発売となっておりますが、もう売ってたので買ってきたということでご紹介。

全然紹介してなかったのでプレスリリースより以下説明の方を。

今回発売する『Vコーン ノック』は、垂れ下がりを防ぐ独自開発の水性インキと、ペン先とボールの隙間を小さくし、筆記時以外の水性インキの乾燥や漏れ出しを防ぐ密閉性の高いペン先によって実現したパイロット独自のノック式の水性ボールペンです。速書きでもかすれずに濃い筆跡が残せる水性インキの特長はそのままに、ノック式なので、さっとメモや思いついたアイデアを書きたい時に最適です。また、筆圧をあまりかけなくてもなめらかな書き味で、濃く、しっかりとした筆跡が残せるので、筆圧をかけずに視認性の高い文字を書きたい高齢者の方の筆記にも適しています。

インキ色は、黒、赤、青の3色を用意しました。ペン先は、細かい箇所の筆記に適したボール径0.5mmの極細タイプと、しっかりした筆跡で書けるボール径0.7mmの細字タイプの2種類です。ボディのデザインはキャップ式の「Vコーン」をベースに、金属のクリップと、なめらかな書き味をコントロールしやすいようにしっかり握れるラバーグリップを採用しました。

主な特長

パイロット独自のノック式の水性ボールペン。垂れ下がりにくい水性インキと、内蔵されたバネに押し上げられたボールが“蓋”の役割を果たし、外気との接触を抑えるペン先によって、筆記時以外の水性インキの乾燥や漏出を解消しました。

水性インキなので、速書きしてもかすれず、なめらかな書き味でくっきり濃い筆記が可能です。そのため、思いついたアイデアなどを急いでメモしたいときや筆圧をかけなくても視認性の高い文字を残したい時に最適です。

ボール径は極細タイプの0.5mmと細書きタイプの0.7mmです。インキ色は黒・赤・青の3色です。

ボディには、「Vコーン」シリーズであることがわかる「V」のロゴをあしらいました。高級感のある金属クリップと握りやすいラバーグリップを搭載しています。

買ったのは0.7mm

ノック式のVコーンとして、ボール径が0.5mmと0.7mmが出てて、今回購入したのは0.7mmの方。0.5mmはキャップ式の元祖Vコーンがあるし、太めのボール径好きとしては迷わず今回は0.7mmを選択。

ペン先

パイロット Vコーン ノック ペン先

キャップ式で直液式な元祖のVコーンからノック式になっての変更点はいくつかあるけれど、書き味を左右する大きな変化はやはりラバーグリップになったこと。長時間の筆記でも手が痛くならないし、滑りにくいのでしっかりと書ける。

書いてみると

パイロット Vコーン ノック で書いてみた

水性ボールペンの正解はコレ!と言わんばかりの滑らかさとハッキリくっきりな筆跡で、ホントにいつも持ち歩く水性ボールペンはコレに決め打ちで良いと思えるほど書き心地が抜群だしキャップ式0.5mmと比べるともう全然別のペンであるかのようにノック式0.7mmが圧倒的に良い。

細いボール径で細々と書くタイプであれば0.5mmももちろんスムーズに書けるしいいんであるが、0.5mm~もっと極細を選ぶんであれば、別に水性ボールペンでなくてゲルインキ等の0.38mmなんかを選択すればよい話であるし、水性ボールペンでサッと素早く心地よく書くのであれば0.7mmが鬼のようにオススメ。

別物になった

パイロット Vコーン キャップ式とノック式

同じ「Vコーン」とは名ばかりで特にキャップ式元祖な0.5mmとノック式の0.7mmではその形状だけでなく書き味も別物になってしまった感がある。

ただ、これは喜ばしいことで、0.7mmのヌラヌラ書ける感じはいかにも水性ボールペンの書き味であるし、中でも極上の部類のそれを手軽に体感出来るノック式Vコーンはまさに今後の水性ボールペンの新定番と言っても過言ではないペンである。

一方で元祖キャップ式なVコーンはちょいとカリカリな書き味で、直液式のこれまで通りの感じはこれはこれでファンはそのまま使い続けていくとも思う。

フリクションボールノックと似ている

パイロット Vコーン ノックとフリクションボールノック

「Vコーン ノック」のグリップからペン先にかけて、似てるペンあるなーって思ったら、フリクションボールノックと似ているというかほぼ同じ構造をしているのであった。

なので、フリクションボールノック愛用者であればなんの違和感も無く「Vコーン ノック」も使えます。書き味的には「Vコーン ノック」が数段上で良いですが。

実は「Vボール RT」の焼き直しっぽい

パイロットの水性ボールペンで地味なラインナップに「Vボール RT」ってあまり売ってるところも見かけないペンがあるのだが、それとデザイン違いの形状は一緒で、替芯も全く一緒なので、焼き直しで今回「Vコーン ノック」新登場!って言ってはいるけれど、実は昔からあるラインナップをちょいと修正した感じのようです。

しかし、これだけ書き味の良い水性ボールペンなので、こういう焼き直しというかリニューアルによって入手しやすくなるのは良いこと。ぜひ手にとってこの抜群の書き味を体感してみて欲しいペンであります。

書籍「ゼロ秒思考」でも注目される水性ボールペンの雄、大定番のPILOT V CORN(パイロット・Vコーン)

大定番水性ボールペンであるパイロットのVコーン。 書き味云々の前に見てくれを。昔は正直「何だこのダサいペン」と思っておりましたw。でもねー、最近はペン先以外はプラスティックでチープな感じが何ともカッコ ...

続きを見る

パイロット フリクションポイントノック04
フリクション史上一番滑らかに書けるパイロット「フリクションポイントノック04」

2019年9月1日に発売になったばかりの消せるボールペンでお馴染みフリクションシリーズの新製品「フリクションポイントノック04」のブルーブラックを購入したのでご紹介。 商品名に04と付く通りボール経は ...

続きを見る

-stationery
-, ,

Copyright© sutero choice , 2020 All Rights Reserved.