stationery

Pelikano junior

更新日:

Pelikano junior

ドイツはペリカンの子供向け練習用万年筆、Pelikano junior。

写真の組み合わせがしたい!ってだけの購入(笑)。しかし、書き味は子供向けの練習用といえどさすがはペリカンだけあって、とっても滑らかで心地良い。ペン先の太さはAというサイズで一般的な万年筆だとBくらいあるので、それなりに太いけれど、日本語を書くにも悪くはない。インクもペンと同じくグリーンを選択した。

滑らかに書けるってことはそれなりにインクも沢山出ているということで、書くための紙も選びたいもの。大抵の紙なら何でもスラスラと書けるけれど、種類によってはとっても裏写りするというか、インクが染みる。一般的なサイズのカートリッジインクなので、インク側を選ぶということも出来るけれど、ここはインクもペリカンで行こう!って気分なので、紙を選びたい。色々試してみたけれど、書き味の良さとインクがほとんど染みないってことでロディアかクレールフォンティーニュがよろし。この2つフランスの同じメーカーですね。

本格的に書くというか、ガンガンに色々思いついたことを書く作業っていうのはやっぱりゲルインクとか国産のボールペンの方が優れているというか、個人的には筆圧の高さもあるので使いやすくはあるけれど、書くという行為を楽しくさせてくれるという意味で、様々な紙とペンをこれからも楽しみたい。

書くのとはちょっと違うが、入力するという意味ではやっぱりMacが良い。そろそろ新しいMacを買う季節だ。

-stationery
-,

Copyright© sutero choice , 2018 AllRights Reserved.