stationery

HI-TEC-C

更新日:

HI-TEC-C

ここ半年ばかり主に使ってる筆記具がこのパイロットのHI-TEC-Cシリーズ。こやつ、ペン先の太さ・色・グリップ等でかなりの種類があるのだけれど、色々試して落ち着いたのが一番シンプルなラインで0.4mmのブルーブラックとワインレッドの2色。筆圧の強い自分には書き出し時のみ少々コツがいる部分があるけれど、書き味的には気に入っている。

これまでラミーやロットリングなど、主にドイツ系のペンを好んで使っていたし、現在も出来ればそういうヨーロッパなペンを使っていたいと思っているのも事実ではある。ではなぜ、このHI-TEC-Cシリーズに移行してしまったのか?というと、全てはMOLESKINの紙質。書き味的に好きなドイツラインのローラーボール系は全て裏写りとにじみに悩まされる。だからって以前試してみてたリフィルだけ国産モノにするというのも、書いてるとやっぱり構造的にジャストサイズではないために違和感が出て来るし。

で、決定的なのはワインレッドのような少し深みのある赤色のインクで書きたかった、と。こういう色でMOLESKINに裏写りやにじみを起こさず少々細目なペン先で書き味的にも好きとなると、結論としてHI-TEC-Cの0.4mmとなった次第です。

もちろん、普段のMOLESKINに書く時以外、ポストイットだとか裏紙的メモにはドイツ系をはじめ様々なペンを気分で使ってたりもするにはするけれど、先程書いたように、このHI-TEC-C、書き出し時にインクが出にくいって場合が結構あるので、アイドリング的な意味も込めて、結構どんな筆記をする場合にも優先的に使っております。

写真左のSlim Knockってシリーズは最近出たらしく、昨日銀座は伊東屋で購入したのでありますが、普通のHI-TEC-Cとはペン先の構造がちょっと違ってて、書き出しからそれはそれはスラスラ書けると分かったので、ブルーブラックな色で書きたい場合はコレを多用するでしょう。これのワインレッドを出して欲しい!

-stationery
-,

Copyright© sutero choice , 2018 All Rights Reserved.