iPhone

iPhoneの使い心地

iPhone_desktop

iPhone導入から、ひと月半程度経過で大体の個人的な使い方がまとまってきたというか、こんな感じに使ってます、というのが上のiPhoneのファーストデスクトップでございます。要は電話とメールとRSSリーダー的なものがほぼほぼって感じかな。

現在、4ページ分のiPhoneデスクトップに色んなアイコンがたくさん並んでおるのですが、よく使うのは通信を必要とする系、スタンドアローンでは済まない、web上にデータがある系ですね。そんな中でも一番はFeedを読むという行為がほとんどです。ずっとLivedoorReaderをMacでもメインでつかっているので、そのLite版にアクセスしていたのですが、iPhoneで既読に出来ないってのは不便だなぁーと、無料アプリでMacでも使えるNetNewsWireを試してみたところ、便利ではあるけれど、重過ぎる。ってことで、つい最近、GoogleReaderに落ち着きました。サクサク読めてiPhoneとも親和性高くてよろしいです。

メモ系ではこれまたweb系のEvernoteがweb上と同期も出来て便利ではありますが、オフライン状態だったりの場合に簡単にメモ出来て内容をメールで送ることも出来るiNoteがイイですね。人気アプリみたいです。

スタンドアローンなアプリはゲーム系がたくさんあったりしますが、やっぱり音系のお遊びソフトが面白い。中でも上にも載ってるPaklSound1はテノリオン的なタップシーケンスを手軽に楽しめる音アプリで、機能的には貧弱ではありますが、ちょっとした時に適当にタップしたにもかかわらず、面白いエレクトロニカちっくなサウンドが作れてしまうっていうのが気に入っております。

カメラは大好きなマクロ撮影が出来なさ過ぎるのは悲しいんですが、ちょっとした時に撮ったものをPhotoShareにアップして楽しんでおります。

メール的にはケータイ専用アドレスとしてMobileMeを取得してまして、これでメールとアドレス帳やカレンダーを全てMacと同期出来てしまうので、便利です。手書きのスケジュール帳をほとんど使わなくなってしまった位。Gmailもチェック出来るようにしてますが、これはあくまでも確認用で、全てを一本化したり、転送設定して便利にやりくりなんてのは返って不便になると思いやってません。

ガンガン使いまくるとバッテリーの心配が出てくるのですが、最近、色々なブログでも書かれてた方法をいくつか試してみて、前からやってた外出時にはWiFiをOFFに加えて、データの取得方法でプッシュをオフにしてフェッチも手動にしてやると、余裕で1日以上持つようになりました!

ケータイはこれ1台でホントオッケーになってくれて楽しい毎日でございます。

-iPhone
-

© 2022 sutero choice