zzz

シンプルなデザインでiPhoneをしっかりガードするリキッド・エアー

投稿日:

iPhone Xs Max リキッド・エアー

春先に超頑丈なPITAKAってiPhone Xs Maxのケースを購入して気に入って付けてたところに、Amazonプライムデーで安くなっててついポチってしまったのが今回ご紹介するSpigenのリキッド・エアーってケース。

PITAKAのレビュー

「PITAKA」iPhoneXs Max ケース
超頑丈がウリなiPhone Xs Maxケース、PITAKA

思えばiPhone 6s以来iPhoneの記事ゼロでありましたが、その後も毎年買い替えていて現在の機種はiPhone Xs Max。 で、ここひと月ちょっと使ってるケースがこの薄くて丈夫がウリのPIT ...

続きを見る

ソフトなTPUでしっかりガード

PITAKAがアラミドってカーボンのような薄くて硬い素材でしっかり守るのに対して、このリキッド・エアーはソフトなTPUで包み込んで守るという感じ。

ケースの内側


リキッド・エアー内側

ケースの内側にもクモの巣状の衝撃吸収加工が施されていたりとiPhoneをガードすることに徹底しつつ、シンプルで性能からすると薄めに仕上げてある。

ケース側面


リキッド・エアー側面

ケース側面もボタン類も覆われているけれどしっかり押せるし、下部まで覆っているが、音もちゃんと聞こえるし、ライトニングケーブルも刺すのに支障をきたすことはない。

液晶面よりもケースの方が上側で覆ってくれるので、画面を下に向けて置いても大丈夫。

ガラスフィルムとの相性は?

今やiPhoneにガラスフィルムを貼るのは定番的でもあるけれど、リキッド・エアーは液晶面を覆うように付けるってことはガラスフィルムとの相性問題も考えられる。

撮影してるものにはAnkerの一番シンプルなやつが貼ってある。

液晶全面をフルで覆うガラスフィルムの場合はオッケーなものと干渉してフィルムが浮いてしまうものもあるみたい。リキッド・エアーでも干渉せずにバッチリって意見が多いのはNimasoのガラスフィルム。

ケースとガラスフィルムには個体差もあるので、全てがバッチリとは言い切れないので、その辺り不安な場合は同じメーカーで合わせるのが無難かも。

パッケージも載せときます

リキッド・エアーのパッケージ

こんな箱に入っております。ネットではなく店頭で買う場合の参考になればと。

安価でシンプルで入手しやすい

Spigenのケースは新型iPhoneが出る時に発売前から売られてたり機能的にしっかりしているし値段もわりと安価な部類でもあり、とりあえずiPhoneを新しくしたら一緒に買っても間違いないってメーカー。

リキッド・エアーは衝撃吸収性の高さの割にはシンプルで持った時に滑りにくく汚れにくいのでオススメ。

-zzz

Copyright© sutero choice , 2019 All Rights Reserved.