music

ピコピコなアナログシンセサウンドが好きな感じの「Jacob Mann - Bumble Buddies」

投稿日:

Jacob Mann - Bumble Buddies

以前に記事としても紹介したSpotifyで自分好みな曲を流してくれるDiscover Weeklyってプレイリストを聴いてて「お、イイじゃん!」ってなったのがこの曲、LAのキーボード奏者Jacob MannのBumble Buddies。

あと、ジャケにも写っててyoutubeの動画の冒頭でも弾いてるJUNO-106ってアナログシンセが実家にあって懐かしい!ってのも大きいかな。

実際にこのシンセの音色がそのまま使われているかはハッキリしないけれど、このサウンドはアナログシンセっぽいしそのウォーム感がとっても良い。

Spotify
CDを全く買わなくなりSpotify、AppleMusicの日々に。

以前、こんな記事を書いたことがある。 この記事中に 実際に聴きたい音がある場合、基本は出来るだけCDで入手するという旧世代なのでw こんな事を書いていたのも遥か昔で現在ではCDやレコードといった物質的 ...

続きを見る

実はビッグバンドが有名なJacob Mann

最近は音楽情報に疎くなりつつあり、Spotify頼みの部分も大きくなってたりするのでこのJacob Mannも初めて知ったのであるが、ソロとしてのこういったピコピコなサウンドよりもJazzのビッグバンドとしての活動が有名みたい。

Knowerのリズム隊であるルイス・コールにサム・ウィルクス、大好きなMoonchildのブラス隊も参加してたりと何で今まで知らなかったのだろうと逆に不思議な感じだ。

ビッグバンドなジャズなんだけど今の音でしょ!?ソロもいいけどこっち、ビッグバンドが断然好きになってしまった。

ライヴも全然行けてないけれどこのメンバーが来日してツアーすることあったら是非観に行きたい!

-music
-

Copyright© sutero choice , 2019 All Rights Reserved.