music

クセになるゆったり心地良いLo-fi Hip-Hop、eeveeの「beat tape 09」

2019/10/01

eevee - beat tape 09

オランダの女性ビートメーカー、イーブイの2019年作品「beat tape 09」。09とあるようにこのbeat tapeシリーズの9作品目。

ほとんどが2分弱の短い曲で全部で7曲15分しかないのであるが、ゆったりなローファイのビートのインストは何度も聴きたくなってしまう。

Lo-fi Hip-Hop

ここ3~4年でYouTube等の動画系ストリーミングメディアにて粗めのサンプリングを多用したローファイなビートのインストロメンタルを日本のアニメーションのループ動画に載せて流すってのが見られるようになり、Lo-fi Hip-Hopとして広く知られるように。

それもあって彼女の作品のジャケットも日本のアニメやちょっと奇妙なイラストのものばかり。名前のイーブイもポケモンから来てると思われるし。

で、こういう音を得意とするのがフロア向けなサンプリングマシンであるローランドのSP-404で彼女も基本的にこのメカで制作している。

ボッサ&メロウ好きにはbeat tape 05

ボッサの名曲を思いっきりサンプリングしてるLo-fi Hip-Hopな音として5枚目の作品「beat tape 05」が良いかも。

今後もLo-fi Hip-Hopな音、たくさん聴いていきそう。

eevee - beat tape 12
深夜のBGMに最高なゆったりLo-fi Hip-Hop「eevee - beat tape 12」

続きを見る

-music
-,

© 2022 sutero choice