music

ハープ、ソプラノサックス、トランペットなジャズ matthew halsallの「it's What We Do」

2019/10/11

以前も紹介したマンチェスターを拠点とするジャズ・ミュージシャンであるマシュー・ハルソールの本日(2019年10月11日)より配信開始となった「It's What We Do」をご紹介。

2019年11月8日にリリース予定のアルバム「Colour Yes」からの先行カットな1曲。

前回紹介した「Life」同様アンビエントなハープの音色から始まるこの曲、またそんな感じなのかなって思ってたらバシッとビートが効いた演奏が始まりソプラノサックス~トランペットそしてまたハープとカッコいいジャズが展開される。

マシュー・ハルソールは基本的にはトランペッターではあるけれど、この曲で目立つのはハープとソプラノサックス。ジャズ的な作品ではこういう感じはよくあることだしアルバムの中の1曲なのでたまたまってことでもあるけれど、前回の印象と合わせるとハープのイメージが強くなってしまうよね(笑)。

他の作品ではバリバリにトランペットが炸裂しております。ともかくとても良いのでございます。

「Life」のレビュー

ずっと聴いていたくなるハープとトランペットの静かな音色Matthew Halsallの「Life」

マンチェスターを拠点とするジャズ・ミュージシャンであるマシュー・ハルソールの本日(2019年8月23日)より配信開始となった「Life」をご紹介。 この作品はトランペッターであり、コンポーザー、プロデ ...

続きを見る

-music
-

© 2020 sutero choice